第50回『マシン・オブ・ザ・イヤー2022』 &『 マシン・オブ・ザ・50イヤーズ』人気投票受付スタート

ねとらぼ交通課の気になるYouTubeネタピックアップ

ノッチ、怪物バイク「ロケット3 R」に大興奮! マフラーをクンクン「こりゃたまらん!」


ねとらぼ交通課

お笑いコンビ「デンジャラス」のノッチさんが、自身のYouTubeチャンネル「ノッチちゃんねる」にて、トライアンフの怪物バイク「ロケット3 R」を体験した様子を披露しました。



ノッチさんはこの日、ライダー友達(?)のハンバーグ師匠とバイクショップを訪問しました。「これが最後のコラボだよ」とノッチさんにはいつも辛口(関連記事)なハンバーグ師匠ですが、ノッチさんは「バイクの話しましょうよ」「ケンカのやりとりいらないんですよ」。師匠をなだめ、ぐだぐだな言い争いはありませんでした。結局仲いいな。

なんだかんだで仲いい2人。 [写真タップで拡大]

さて、ノッチさんが「世界ナンバー1です」と紹介したのが「トライアンフ ロケット3 R」(関連記事)。市販量産バイクで世界最大排気量とする2500ccの怪物級エンジンを搭載する、スペックも見た目も”どえらい迫力”の大型モデルです。その辺のクルマより排気量デカいのか……。「3気筒なので1発800cc以上、ナナハンバイク3台分と思うとすごいでしょ」「これを乗りこなしてこそ漢です」「タイヤもぶっといですよ。240入ってますから」などと、ノッチさんは口滑らかに説明していました。

「いや、バイク知識エグイなー。トライアンフの人(が説明するはずなのに、全部自分で説明しちゃうから)、引いてますよ」(ハンバーグ師匠)

ロケット3 Rのすごさを熱く解説するノッチさん。 [写真タップで拡大]



「ズォォン!」。エンジンをかけたらもう興奮で「ウェ~イ」とニヤニヤが止まらないノッチさん。マフラーに近づいて匂いをクンクン。「イイ香りだ」とバイク愛をさらに見せつけます。「重厚感があって最高!」

一緒に「ボンネビルT120」も愛でる。「70年くらいの歴史があるのかな」「タンクは職人さんが手でラインを引いている」などとこちらでもバイク愛と知識を炸裂。 [写真タップで拡大]

こうして紹介した2台でハンバーグ師匠とツーリングへ。「これは楽しい!」ワクワクしっぱなしのノッチさんでした。

「これは楽しい~」 [写真タップで拡大]

ファンからも「2人で楽しそうだなー」「解説と愛が、もはやモータージャーナリストのレベル」「トライアンフいいですねぇ」「やべえバイクだ」などのコメントが寄せられていました。そうそう、ノッチさんが目標(関連記事)にしていたチャンネル登録5万人も先日めでたく突破。おめでとうございます。(文:カナブンさん)



動画はこちら↓

※画像はノッチちゃんねるより。
※本記事は「ねとらぼ交通課」から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責はすべて寄稿元に属します。掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。


※本内容は記事公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。



関連記事

最新の記事

トライアンフ ROCKET 3 Rの価格情報新車・中古バイク検索サイト ウェビック バイク選び

トライアンフ ROCKET 3 R

トライアンフ ROCKET 3 R

※ 価格は全国平均値(税込)です。

新車 0価格種別 中古車 1

本体

―万円

価格帯 ―万円

本体価格

本体

124.8万円

価格帯 124.8万円

諸費用

―万円

価格帯 ―万円

諸費用

諸費用

―万円

価格帯 ―万円

乗り出し価格

―万円

価格帯 ―万円

乗り出し価格

乗り出し価格

―万円

価格帯 ―万円

Webike バイク選びで 新車・中古車を探す
WEBヤングマシン|新車バイクニュース