教えてネモケン|RIDE HI

【Q&A】レーサーはなぜ踏み込んでシフトアップするの?

●文:ライドハイ編集部(根本健)

A.フルバンクのままシフトアップするからです

レーシングマシンのギヤチェンジパターンは、一般のスポーツバイクと逆のパターン、1ダウン5アップではなく1アップ5ダウンが主流です。

理由は明解で、一般的な1ダウン5アップだと左コーナーをフルバンク中にブーツが路面に当たるのでシフトペダルの下に入らず、シフトアップができないからです。

レースではコーナリング中であろうとエンジン回転がレッドゾーンへ達すると、パワーがピーク域を越えてしまうため、次のギヤへシフトアップしないと加速が途切れてしまいます。

つまりフルバンク中でも、シフトアップが必要なシーンはいくらでも巡ってくるのです。

そこでシフトペダルを上から踏み込むシフトパターンにして、フルバンク中のシフトアップを可能にしたのです。

これをさらにクイックなシフトアップとして、加速を途切れないようにしたのがパワーシフターで……

→全文を読む(ライドハイ公式サイト)


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|最新バイク情報