乗車姿勢にフィットする伸縮生地&立体裁断

ワークマンからプロテクター入り透湿防水パンツが登場【プライス3900円!】

  • 2020/6/17
ワークマン快適コーデ術【2020SS最大のトピックついにワークマンからプロテクター入りが登場】

●文:大屋雄一 ●写真:山内潤也 ●取材協力:ワークマン
※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

伸縮生地と立体裁断で乗車姿勢にもフィット

ワークマンのアウターをバイク用として着る上で、唯一の弱点がプロテクターの有無だ。これを指摘する声も少なくないが、実は何も策を講じてこなかったわけではない。’16年に発売されたイージスブランドの初代レインスーツバイカーズには分厚い膝パッドが装備されていたし、’19年秋に登場した透湿防水防寒デニムパンツには膝プロテクター用のポケットがさりげなく設けられていた。これに気付いたバイク乗りは、手持ちのプロテクターを挿入して穿いていたのである。

そうした水面下でのリサーチを経て、ついに’20シーズンに発売されるのが膝プロテクターを標準装備したパンツである。デニム風ということで「デニミー」と名付けられたこの製品、耐水圧15000mmという高いスペックからもライダーをターゲットにしていることは明らかで、300Dという厚手の生地を使いながらも、110%という適度な伸び率と膝の立体裁断により、穿き心地は非常に良い。

負担のかかるヒップ部の生地を二重とし、表層から浸入した水を排出するための穴を膝の裏側に設けたり、前開きにワイドなマチをレイアウトするなど、イージスの名に恥じない工夫が随所に。間もなくリリース開始だ!

AEGIS DENIMYストレッチレインパンツ

【AEGIS DENIMYストレッチレインパンツ】●色:ネイビー ●サイズ:S/M/L/LL/3L ●耐水圧:15000mm ●透湿度:5000g/m2/24h ●素材:ポリエステル100%(TPUラミネート) ●価格:3900円 [写真タップで拡大]

AEGIS DENIMYストレッチレインパンツ

最も浸水しやすい前開きにはファスナーを使用せず、ワイドなマチとベルクロによる二重フラップで徹底ガード。ボタンはラバーでコーティングされており、タンクへの傷付きを軽減。 [写真タップで拡大]

AEGIS DENIMYストレッチレインパンツ

裏面にTPUをラミネートした生地はベタつきがなく、裏地の必要性を感じない。全ての縫い目にシームテープが貼られており、防水性の高さがうかがえる。左腿にはカーゴポケットも。 [写真タップで拡大]

AEGIS DENIMYストレッチレインパンツ

裾口をタイトに絞るためのコードを挿入。余分なコードが外部に露出しないよう、内側にループが設けられている。なお、フロントポケットはダミーだが、ベルトループは使用可能だ。 [写真タップで拡大]

AEGIS DENIMYストレッチレインパンツ

二重構造のヒップから浸入した雨水は、膝裏にあるこの穴から排出される仕組みだ。写真は右足で、イージスのロゴはリフレクタープリントとなっている。膝は適度な立体裁断を採用。 [写真タップで拡大]

AEGIS DENIMYストレッチレインパンツ

プロテクターは位置調整も可能だ。 [写真タップで拡大]

最新の記事

固定ページ:

1

2