ブルーとレッドの2本立て

初代ガンマが登場! アオシマ1/12完成品バイクシリーズ最新作、RG250Γが11月発売に

市販車初とはるアルミフレームを採用し、レーサーレプリカブームの始まりをつくったスズキRG250Γ。今回、青島文化教材から登場するのは、おなじみ1/12スケールモデル『完成品バイク』シリーズとして、青×白および赤×白のRG250Γだ。

アルミフレームにデカピストン、45馬力、そしてフロント16インチ

RG250Γは市販車初となるアルミフレームだけでなく、フロント4ポット/リヤ2ポットのデカ(DECA=10)ピストンキャリパーなどの装備を誇り、レーサーレプリカブームの火付け役となった。その栄光の歴史は1983年から1987年まで続き、後継機種のRGV250Γ(V型エンジン搭載・1988年)に道を譲っていったが、いまも並列2気筒ならではのサウンドが耳に残っているオールドファンも少なくないのでは。

そんなRG250Γの1/12スケールモデルが登場する。青島文化教材による1/12完成品バイクシリーズ最新作として2019年11月に発売予定で、青×白、赤×白の2色が展開される。

【共通製品情報】
・塗装済み完成品
・寸法:1/12スケール、全長約170㎜
・1983年 1型モデル
・ステアリング・リアサスペンション可動
・素材:〈本体〉ダイキャスト、ABS 〈タイヤ〉ゴム
・ディスプレイ用台座付属
・LCDモデル製

●価格:各2970円
●発売日:2019年11月予定

1/12 完成品バイク SUZUKI RG250Γ ブルー×ホワイト

1/12 完成品バイク SUZUKI RG250Γ ブルー×ホワイト
1/12 完成品バイク SUZUKI RG250Γ ブルー×ホワイト
1/12 完成品バイク SUZUKI RG250Γ ブルー×ホワイト
1/12 完成品バイク SUZUKI RG250Γ ブルー×ホワイト
1/12 完成品バイク SUZUKI RG250Γ ブルー×ホワイト
1/12 完成品バイク SUZUKI RG250Γ ブルー×ホワイト

1/12 完成品バイク SUZUKI RG250Γ レッド×ホワイト

1/12 完成品バイク SUZUKI RG250Γ レッド×ホワイト
1/12 完成品バイク SUZUKI RG250Γ レッド×ホワイト
1/12 完成品バイク SUZUKI RG250Γ レッド×ホワイト
1/12 完成品バイク SUZUKI RG250Γ レッド×ホワイト
1/12 完成品バイク SUZUKI RG250Γ レッド×ホワイト
1/12 完成品バイク SUZUKI RG250Γ レッド×ホワイト

関連する記事/リンク

関連記事

ドイツ・ケルンで開催されたインターモト2018で実車が発表となり、ついに国内仕様も発売となる今日(5月30日)、新型カタナが青島文化教材社の1/12完成品バイクシリーズのラインナップに加わることが[…]

関連記事

青島文化教材社が製造している組み立て&塗装不要のミニチュアモデル「1/12 完成品バイク」シリーズ。ダイキャスト製のボディ、可動式タイヤ&リアサス、展示用の台座が付属するなど、バイクマニアの鑑賞に[…]

1/12ホンダスーパーカブ[青島文化教材社]
関連記事

青島文化教材社が製造している組み立て&塗装不要のミニチュアモデル「1/12 完成品バイク」シリーズ。そのホンダCB750FOURに、1972年式の「K2」が加わる。この年式専用のパーツのために新し[…]

WEBヤングマシン|最新バイク情報