第47回マシン・オブ・ザ・イヤー2019

ブルーとレッドの2本立て

初代ガンマが登場! アオシマ1/12完成品バイクシリーズ最新作、RG250Γが11月発売に

  • 2019/10/8

市販車初とはるアルミフレームを採用し、レーサーレプリカブームの始まりをつくったスズキRG250Γ。今回、青島文化教材から登場するのは、おなじみ1/12スケールモデル『完成品バイク』シリーズとして、青×白および赤×白のRG250Γだ。

アルミフレームにデカピストン、45馬力、そしてフロント16インチ

RG250Γは市販車初となるアルミフレームだけでなく、フロント4ポット/リヤ2ポットのデカ(DECA=10)ピストンキャリパーなどの装備を誇り、レーサーレプリカブームの火付け役となった。その栄光の歴史は1983年から1987年まで続き、後継機種のRGV250Γ(V型エンジン搭載・1988年)に道を譲っていったが、いまも並列2気筒ならではのサウンドが耳に残っているオールドファンも少なくないのでは。

そんなRG250Γの1/12スケールモデルが登場する。青島文化教材による1/12完成品バイクシリーズ最新作として2019年11月に発売予定で、青×白、赤×白の2色が展開される。

【共通製品情報】
・塗装済み完成品
・寸法:1/12スケール、全長約170㎜
・1983年 1型モデル
・ステアリング・リアサスペンション可動
・素材:〈本体〉ダイキャスト、ABS 〈タイヤ〉ゴム
・ディスプレイ用台座付属
・LCDモデル製

●価格:各2970円
●発売日:2019年11月予定

1/12 完成品バイク SUZUKI RG250Γ ブルー×ホワイト

1/12 完成品バイク SUZUKI RG250Γ ブルー×ホワイト

1/12 完成品バイク SUZUKI RG250Γ ブルー×ホワイト

1/12 完成品バイク SUZUKI RG250Γ ブルー×ホワイト

1/12 完成品バイク SUZUKI RG250Γ ブルー×ホワイト

1/12 完成品バイク SUZUKI RG250Γ ブルー×ホワイト

1/12 完成品バイク SUZUKI RG250Γ ブルー×ホワイト

1/12 完成品バイク SUZUKI RG250Γ レッド×ホワイト

1/12 完成品バイク SUZUKI RG250Γ レッド×ホワイト

1/12 完成品バイク SUZUKI RG250Γ レッド×ホワイト

1/12 完成品バイク SUZUKI RG250Γ レッド×ホワイト

1/12 完成品バイク SUZUKI RG250Γ レッド×ホワイト

1/12 完成品バイク SUZUKI RG250Γ レッド×ホワイト

1/12 完成品バイク SUZUKI RG250Γ レッド×ホワイト

関連する記事/リンク

※本記事の内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。

ヨ

記事一覧を見る

帰ってきたネイティブ足立区民。ヤングマシン、姉妹誌ビッグマシンで17年を過ごしたのち旅に出ていた編集部員だ。見かけほど悪い子じゃあないんだぜ。
■1974年生まれ
■愛車:MOTOGUZZI V7 SPECIAL(2012)