第47回マシン・オブ・ザ・イヤー2019

“キング”カール・フォガティが発表会に参加

【916オマージュの限定車】ドゥカティ パニガーレV4 25°アニバーサリオ916が正式発表

  • 2019/7/14

DUCATI PANIGALE V4 25° ANNIVERSARIO 916 and Carl Fogarty, and The 916

2019年7月12日(日本時間7月13日)、米国カリフォルニア州のラグナセカ、ペブルビーチで、すでに情報がチョイ出しされていたパニガーレV4の限定モデルが正式発表された。1994年に登場して世界を震撼させたドゥカティ“916”の25周年を記念する限定車は、かつて“キング”と呼ばれたカール・フォガティが駆ったレーシングマシンをモチーフとしている。

モーターサイクルのデザインに革命をもたらした916[1994年]

2019年はドゥカティ916が登場してから25周年になる節目の年。天才と呼ばれたマッシモ・タンブリーニ(ビモータの創業メンバー、のちのMVアグスタF4の開発者としても知られる)のスケッチから生まれたこのモデルは、モーターサイクルのデザインに革命をもたらし、世界中に熱狂的なファンを生み出した。軽量コンパクトな車体はきわめて革新的で、スーパーバイク世界選手権の勢力図を一変させただけでなく、過去に生産されたモーターサイクルの中で最も“セクシー”なバイクと評され、アイコン的存在となった。現在まで続くドゥカティ・スーパーバイクシリーズのイメージは、この916こそが原点と言っていいだろう。※記事後半に写真ギャラリーあり

1994 916_Ducati Museum

現在もドゥカティのムゼオ(Museo=博物館)に大切に保存されている916.右奥は851トリコローレ、左奥は900SSだ。

1994 916 PROTOTYPE

916のプロトタイプ。後世に与えた影響は大きく、ゆえに今でも古びた感じはない。

916はデザインが評価されただけでなく販売面でも大きな成功をおさめ、スーパーバイク世界選手権(WSBK)でも優れた戦績を残している。916 SBKはデビューシーズンから並外れた戦闘力を発揮し、翌年以降には合計で120のレースで勝利。8回のコンストラクターズタイトルと、6回のライダーズタイトルを獲得した。そして、その個人タイトルのうち4つは、イギリス人ライダーのカール・フォガティによるものだ。フォガティはドゥカティのマシンを駆って55のレースで優勝しているが、そのうちの43回はドゥカティ916 SBKおよび996 SBKで勝ち取ったもの。現在でも、916と“キング・カール”はドゥカティSBK史上もっとも成功を収めた“カップル”として知られている。

25周年の記念すべき節目を祝うため、パニガーレV4に特別仕様を製作

こうした歴史を受け、916に対するドゥカティスタの情熱を蘇らせる500台限定のスペシャルエディション、パニガーレV4 25°アニバーサリオ916が誕生した。

“25°アニバーサリオ916”は、パニガーレV4Sをベースにして、ドゥカティコルセ仕様のフロントフレームをはじめとする、パニガーレV4Rのレーシングコンポーネントでアップグレードしている。外観の特徴は、鍛造マグネシウム製ホイール、公道走行用の認証を受けたチタニウム製アクラポヴィッチエキゾースト、そして数多くのドゥカティパフォーマンス製コンポーネントだ。

DUCATI PANIGALE V4 25° ANNIVERSARIO 916

【DUCATI PANIGALE V4 25° ANNIVERSARIO 916】主要諸元■全長/全幅/全高=未発表 軸距1469 シート高830(各mm) 車重194kg(装備)■水冷4ストV型4気筒 DOHC4バルブ 1103cc 214ps/13000rpm 12.6kg-m/10000rpm 変速機6段 燃料タンク容量16L■キャスター24.5度 トレール100mm ブレーキ形式F=φ330mmダブルディスク R=φ245mmディスク タイヤサイズF=120/70ZR17 R=200/60ZR17 ●価格&導入時期:未定

ドゥカティは、この特別なモデルのワールドプレミアの場として、7月13~14日に米国カリフォルニア州のラグナセカで開催されるスーパーバイク世界選手権の第9戦を選択。発表会ではフランチェスコ・ミリチア(ドゥカティ モーターホールディング、VPグローバル セールス&アフター セールス ディレクター)、ジェイソン・チノック(ドゥカティ ノースアメリカCEO)、そしてカール・フォガティが、パニガーレV4 25°アニバーサリオ916のアンベールを行った。

さらにこの発表会では、先月開催されたパイクスピーク インターナショナル ヒルクライムで命を落としたカリフォルニア州出身のライダー、カーリン・ダン選手の追悼式も行われた。ジェイソン・チノックは、カーリン・ダン選手がレースでつけていたゼッケン5番と同じ、シリアルナンバー5のパニガーレV4 25°アニバーサリオ916を販売から除外すると表明。その代わりに、このモーターサイクルはオークションに出品され、得た収益はカーリン・ダン選手の母親を支援するために開設された募金活動に寄付されるという。

Jason Chinnock (CEO Ducati North America), Carl Fogarty and Francesco Milicia (VP Global Sales & After Sales Director Ducati Motor Holding)

Jason Chinnock (CEO Ducati North America), Carl Fogarty and Francesco Milicia (VP Global Sales & After Sales Director Ducati Motor Holding)

「現代のモーターサイクル史において、デザインと性能の両面で、916ほどの一つの時代を築き上げたバイクはありませんでした。私は、916誕生25周年を記念して、パニガーレV4の特別なリミテッド・エディションを発表できることを大変誇りに思います」と、フランチェスコ・ミリチアはペブル・ビーチで開催された発表会の席で述べている。「私たちは、この特別なバイクを、“キング”カール・フォガティに発表してもらうことを決定しました。彼以上の適役はいないと思います。このモーターサイクルを、スーパーバイク世界選手権のアメリカ・ラウンドで発表することは、私たちの米国市場に対する特別な思いを強調するものです。モーターサイクル・ファンやコレクターの方々には、パニガーレV4 25°アニバーサリオ916の類まれな価値を認めて頂けると確信しています」

「このイベントに参加することができて、感動しています」と、パニガーレV4 25°アニバーサリオ916に跨ってペブルビーチのステージに登場したカール・フォガティは語っている。「ドゥカティ916は、私に素晴らしい、そして忘れることのできない体験を与えてくれました。私と916は、私のレーサーとしてのキャリアの中で、そしてスーパーバイク世界選手権の歴史の中で主役を演じました。モーターサイクルの世界では、916はスタイルとパフォーマンスの面で全く新しい基準を設定しました。このサクセスストーリーにおいて、中心的な役割を果たすことができたことを誇りに思います。また、この素晴らしいモーターサイクルを正式に発表するために、今日この場に参列して、この重要な記念日を祝うことができて大変光栄です」

パニガーレV4 25°アニバーサリオ916は、土曜日(7月12日)の朝からドゥカティ アイランド(ドゥカティがSBKのアメリカRdのために毎年確保しているスペース)で展示されるほか、Aruba.it Racing–Ducatiチームのアルバロ・バウティスタ選手とチャズ・デイビス選手が、パニガーレV4 25°アニバーサリオ916からインスピレーションを得た特別なカラーリングのマシンでレースに参戦することになっている。

ギャラリー:DUCATI PANIGALE V4 25° ANNIVERSARIO 916

DUCATI PANIGALE V4 25° ANNIVERSARIO 916

DUCATI PANIGALE V4 25° ANNIVERSARIO 916

DUCATI PANIGALE V4 25° ANNIVERSARIO 916

DUCATI PANIGALE V4 25° ANNIVERSARIO 916

DUCATI PANIGALE V4 25° ANNIVERSARIO 916

DUCATI PANIGALE V4 25° ANNIVERSARIO 916

DUCATI PANIGALE V4 25° ANNIVERSARIO 916

DUCATI PANIGALE V4 25° ANNIVERSARIO 916

DUCATI PANIGALE V4 25° ANNIVERSARIO 916

DUCATI PANIGALE V4 25° ANNIVERSARIO 916

DUCATI PANIGALE V4 25° ANNIVERSARIO 916

DUCATI PANIGALE V4 25° ANNIVERSARIO 916

DUCATI PANIGALE V4 25° ANNIVERSARIO 916

DUCATI PANIGALE V4 25° ANNIVERSARIO 916

DUCATI PANIGALE V4 25° ANNIVERSARIO 916

DUCATI PANIGALE V4 25° ANNIVERSARIO 916

DUCATI PANIGALE V4 25° ANNIVERSARIO 916

DUCATI PANIGALE V4 25° ANNIVERSARIO 916

DUCATI PANIGALE V4 25° ANNIVERSARIO 916

DUCATI PANIGALE V4 25° ANNIVERSARIO 916

DUCATI PANIGALE V4 25° ANNIVERSARIO 916

DUCATI PANIGALE V4 25° ANNIVERSARIO 916

Carl Fogarty and DUCATI PANIGALE V4 25° ANNIVERSARIO 916

Carl Fogarty and DUCATI PANIGALE V4 25° ANNIVERSARIO 916

DUCATI PANIGALE V4 25° ANNIVERSARIO 916

DUCATI PANIGALE V4 25° ANNIVERSARIO 916

DUCATI PANIGALE V4 25° ANNIVERSARIO 916

DUCATI PANIGALE V4 25° ANNIVERSARIO 916

DUCATI PANIGALE V4 25° ANNIVERSARIO 916

DUCATI PANIGALE V4 25° ANNIVERSARIO 916

DUCATI PANIGALE V4 25° ANNIVERSARIO 916

DUCATI PANIGALE V4 25° ANNIVERSARIO 916

DUCATI PANIGALE V4 25° ANNIVERSARIO 916

DUCATI PANIGALE V4 25° ANNIVERSARIO 916

DUCATI PANIGALE V4 25° ANNIVERSARIO 916

DUCATI PANIGALE V4 25° ANNIVERSARIO 916

ギャラリー:916[1994]

1994 916

1994 916

1994 916

1994 916

1994 916

1994 916

1994 916

1994 916

1994 916

1994 916

1994 916

1994 916

1994 916

1994 916

1994 916

1994 916

1994 916

1994 916

1994 916

1994 916

1994 916

1994 916

ギャラリー:916レーシング[1994]

1994 916 RACING

1994 916 RACING

1994 916 RACING

1994 916 RACING

1994 916 RACING

1994 916 RACING

1994 916 RACING

1994 916 RACING

1994 916 RACING

1994 916 RACING

1994 916 RACING

1994 916 RACING

1994 916 RACING

1994 916 RACING

1994 916 RACING

1994 916 RACING

ギャラリー:916シリーズ[1995~1998]

1995 916 BIPOSTO

1995 916 BIPOSTO

1995 916 SENNA

1995 916 SENNA

1995 916 SP

1995 916 SP

1997 916 SENNA

1997 916 SENNA

1997 916 SPS

1998 916 SENNA

1998 916 SENNA

1998 916 SPS FOGARTY REPLICA

1998 916 SPS FOGARTY REPLICA

ギャラリー:996~998ファイナルエディション[1999~2004]

1999 996 SPS

1999 996 SPS

2000 996 S

2000 996 S

2001 996 R

2001 996 R

2002 998 BIPOSTO

2002 998 BIPOSTO

2002 998 R

2002 998 R

2002 998 S

2002 998 S

2004 998 FINAL EDITION

2004 998 FINAL EDITION

関連する記事/リンク

※本記事の内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。

ヨ

記事一覧を見る

帰ってきたネイティブ足立区民。ヤングマシン、姉妹誌ビッグマシンで17年を過ごしたのち旅に出ていた編集部員だ。見かけほど悪い子じゃあないんだぜ。
■1974年生まれ
■愛車:MOTOGUZZI V7 SPECIAL(2012)