916誕生25周年のリミテッドエディション

【500台のみ】ドゥカティ916の面影がパニガーレV4限定車で蘇る!

  • 2019/7/11

ドゥカティ916といえば、天才と呼ばれた故マッシモ・タンブリーニの手によりスーパーバイクに革命を起こしたバイク。その誕生25周年を記念して、最新のパニガーレV4に500台限定のリミテッドエディションが製作されることになった。

カール・フォガティも発表会に参加する!

パニガーレV4 25°アニバーサリオ916は、500台限定で生産されるリミテッドエディションだ。LツインとV4、スチール製パイプフレームにアルミ製フロントフレームなど車両の構成には隔世の感があるが、どちらもまぎれもなくドゥカティを感じさせるのは、きっと故マッシモ・タンブリーニが創り上げた強烈なイメージが、今も引き継がれているからだろう。

パニガーレV4 25°アニバーサリオ916は、各個体に『XXX/500』のようにシリアル番号を刻印。2019年7月12日(金)にラグナ セカで開催されるスーパーバイク世界選手権のアメリカラウンドでお披露目されることになっており、同選手権で4度のタイトルを獲得したカール・フォガティも発表会に参加する予定だ。また、同アメリカラウンドでは、Aruba.it Racing-Ducatiチームのアルバロ・バウティスタ選手とチャズ・デイビス選手が、パニガーレV4 25°アニバーサリオ916からインスピレーションを得た特別なカラーリングのマシンで参戦するという。

1990年代のスーパーバイク世界選手権でドゥカティとともに4度のタイトルを獲得した伝説の選手、カール・フォガティ。

ドゥカティ916が世界デビューを果たしてから、今年で25年。このモデルは、それまでのモーターサイクルのデザインの概念を一変させ、世界中に熱狂的なファンを獲得し。916はユニークでスタイリッシュなだけでなく、革新的なテクノロジーを搭載し、メイド・イン・イタリーを代表するモーターサイクルとして歴史にその名を刻んでいる。

この重要な節目の年を祝うため、ドゥカティは、パニガーレV4 25°アニバーサリオ916を発表。専用のカラーリングとエクスクルーシブなレーシングコンポーネントを特徴とするこのリミテッドエディションは、500台の限定生産とされ、各バイクにはシリアル番号が刻印される。このニューモデルは、7月12日の午後8時(太平洋夏時間、日本時間:7月13日午前12時)に、米国カリフォルニア州のペブルビーチで発表されるという。

というわけで、7月13日にはあらためて正式発表された写真と詳細をお届けします!

関連する記事/リンク

※本記事の内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。

ヨ

記事一覧を見る

帰ってきたネイティブ足立区民。ヤングマシン、姉妹誌ビッグマシンで17年を過ごしたのち旅に出ていた編集部員だ。見かけほど悪い子じゃあないんだぜ。
■1974年生まれ
■愛車:MOTOGUZZI V7 SPECIAL(2012)