第47回マシン・オブ・ザ・イヤー2019

同時にベルリン シュパンダウで生産50周年

BMWが /5 シリーズ50周年を記念して限定モデルのR nineT /5を2019年夏に販売開始

  • 2019/7/9

BMWが発表したRナインT /5(R nineT /5)は、生産台数限定の特別仕様モデル。その名はBMWの記念碑的なモデルだった/5シリーズの50周年に由来しており、同時にこのRナインT /5は、ベルリンのシュパンダウで二輪車を生産してきた歴史が50周年を迎えたアニバーサリーモデルでもある。

ボクサーエンジンを搭載した伝説的なバイクをオマージュ

R nineT /5と名付けられたR nineTシリーズ最新作は、BMWモトラッドの伝説的なバイクである/5シリーズの50周年を記念した限定モデル。そして同時に、BMWのモーターサイクルがベルリンのシュパンダウで生産されはじめてから50周年を祝うモデルでもある。

1960年代、BMWオートモーティブは車両の生産数を大きく増していたことから、モーターサイクルの生産をベルリンで行うことを決定した。そして1969年に、400名のスタッフと新シリーズの/5を引っ提げて、新たな歴史をスタート。R50/5、R60/5、そしてR75/5の3車は、まったく新しい車体とエンジンにモダンなデザインをまとい、当時のモーターサイクルマーケットに新風を送り込んだ。その/5シリーズをオマージュして生まれたのがR nineT /5である。

2019 BMW R nineT /5

2019 BMW R nineT /5

R nineT /5は1170cc/110馬力の空冷ボクサーツインエンジンを搭載し、スポークホイールにブレーキはφ320mmのダブルディスクを装着。グリップヒーターを標準装備とし、クロームミラーやクローム装飾を施したダブルシート、ルパンブルーメタリックと名付けられた鮮やかな青、正立タイプのフロントフォークにダストブーツなどを特徴としている。また、エキゾーストシステムにもクロームメッキが施されるほか、フロントフォークのクランプには鍛造アルミを用いている。

装備の内容はRナインTピュアルをベースに、よりクラシカルな出で立ちとしつつ高級装備を与えたたものといえそうだ。燃料タンク上には50周年モデルを表すリミテッド・エディション・バッヂも誇らしい。

2019 BMW R nineT /5

【BMW R nineT /5 2019】主要諸元■全長2105 全幅870 全高1040 軸距1490 シート高775(各mm) 車両重量216kg■空油冷水平対向2気筒 DOHC4バルブ 1169cc 110ps/7750rpm 11.83kg-m/6000rpm 変速機6段 燃料タンク容量17L■タイヤサイズF=120/70ZR17 R=180/55ZR17 ※諸元はR nineT Pure ●価格:未発表 ●2019年夏販売開始

2019 BMW R nineT /5

2019 BMW R nineT /5

2019 BMW R nineT /5

2019 BMW R nineT /5

2019 BMW R nineT /5

2019 BMW R nineT /5

R nineT /5 ディテール写真

2019 BMW R nineT /5 2019 BMW R nineT /5 2019 BMW R nineT /5 2019 BMW R nineT /5 2019 BMW R nineT /5 2019 BMW R nineT /5

2019 BMW R nineT /5 2019 BMW R nineT /5 2019 BMW R nineT /5 2019 BMW R nineT /5 2019 BMW R nineT /5

2019 BMW R nineT /5 2019 BMW R nineT /5 2019 BMW R nineT /5 2019 BMW R nineT /5 2019 BMW R nineT /5 2019 BMW R nineT /5

関連する記事/リンク

※本記事の内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。

ヨ

記事一覧を見る

帰ってきたネイティブ足立区民。ヤングマシン、姉妹誌ビッグマシンで17年を過ごしたのち旅に出ていた編集部員だ。見かけほど悪い子じゃあないんだぜ。
■1974年生まれ
■愛車:MOTOGUZZI V7 SPECIAL(2012)