この価格でドライカーボン フルフェイス

【ロングランで違いが出る 超軽量なカーボン×バイザー】WINS A-FORCE RS FLASHの試用インプレッション

  • 2019/6/16

ドライカーボン製のフルフェイス帽体に、ミラー仕様の内蔵サンバイザーを装備するヘルメット、AフォースRSシリーズにグラフィックモデルが追加された。バイザーを内蔵しながら軽量かつリーズナブルな価格設定としている。

軽さとホールド感が快適性を生む

手頃な価格で人気のドライカーボン製フルフェイスのA- フォース。RSは、これに内蔵サンバイザーを搭載した快適仕様だ。レース向けのイメージが強いカーボン帽体に、バイザーを組み合わせたモデルは貴重。追加された「フラッシュ」はRSシリーズ初のグラフィックモデルとなる。

実物は「軽い」の一言。一般的にインナーバイザー付きは大きく重くなりがちだが、本作は1380g(±50g)と非常に軽い。バイザーを持たない通常のフルフェイスと比べても、総じて軽量と考えていい。帽体の大きさも、一見バイザー付きとわからないほどコンパクトだ。

WINS A-FORCE RS FLASH

【WINS A-FORCE RS FLASH】●価格:4万2120円 ●サイズ:Mスリム、M、L、XL ●規格:SG

被り心地は、頬を深く包むホールド感が特徴。軽さと相まって、頭を振った際の動きがラクだ。ロングランでも首の負担が確実に少ない。空力性能も良好で、100km/hでは浮き上がりや空気抵抗がほぼ皆無。周囲の音は比較的聞こえるものの、風切り音の発生は抑えられている。軽量&快適なのに価格は約4万円とリーズナブル。実にお買い得な一品だ。

内蔵バイザーは珍しいミラー仕様

サンバイザーはスモークが一般的なのに対し、本作ではシルバーミラーを標準で装備。帽体左側のスイッチで瞬時にオンオフ可能だ。

帽体はドライカーボン製

軽量&高剛性な6層構造のドライカーボン帽体を採用。前後に3段階調整式の大型ダクトも備える。

着脱可能な冷感素材内装

内装はアゴ紐カバー以外、着脱可能。生地は冷感素材でサラッとした感触だ。頬パッドはメガネスリットを備えるほか、サイズの微調整も可能。

カラーバリエーション

[Colour Variation]マットカーボンに差し色を施した5色が展開される。

関連する記事/リンク

※本記事の内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。

ヌマ王

ヌマ王

記事一覧を見る

ヤングマシン編集部出身の敏腕フリーライター。特にバイクの社会&時事ネタに詳しく、20年以上にわたって特ダネを追い続けている。趣味はユーラシア大陸横断。