兵庫県から中国地方へ、そして広島で宿を取り……

[クロスカブでバイク旅]下川原リサの『ちょっと日本一周してきます!』#07 [広島県で事件発生! やってもうた!]

  • 2019/6/16

モデルやMCも務めるバイクタレント、下川原リサがずっと叶えたかった夢とは……『バイクで日本一周!』 それも、仕事を休んで下道を走り続けるという、ベテランライダーでもなかなかできないガチのバイク旅だ。行く先にはどんな人々や絶景との出会い、そして感動があるのだろう。第7回は体調を騙し騙ししながら広島県入り、そして事件(ツーリングの醍醐味??)が起こります。

相生市あたりを走っていると、、、

あの長い船はなんだ?! と気になり立ち寄り。

海館があったので聞いてみると中国→長崎→相生市へと伝わってきた舟競争とのこと。

翌週大会があるとのことで偶然練習日だったので近くで観れました。

チームで力を合わせて声を出して練習されてるのが印象的。

こんな競技がある事すら知らなかった(O_O)

まだ知らないことばかりだなぁ。

その後岡山県へ。

ここで問題が。

『全くテンションがあ・が・ら・な・い』

なんだかモヤモヤ~ムカムカ~(~_~;)

なんなのこれ(涙)

って考え過ぎてもよりテンションが下がるだけなのでひたすらぼーっと走り続けました。

ちょっと休憩。海を見て少し元気に♪

その海で素敵なご夫婦に出会いました。

ご夫婦で車旅するのが趣味なのだとか。素敵♡

その後、電車に出会えたり、、

歴史を感じる。

原付二種では渡れない瀬戸大橋に出会えたり、、

せめて写真を……。

そしてキャンプ場へ。

藤波池キャンプ場。

……が!

これがまた今の時期ゲジゲジワールドらしく一歩進めばゲジゲジ。二歩進めばゲジゲジ。。。

管理人さんはとても優しく、ゲジゲジが少ないエリアを案内してくれました。

草が少ないこのあたりなら……?

ですが、

朝起きてテントを片付けていると……

『ポトッ。』

振り返るとそこにはヤツが……!!!

発狂モンです

近くのご家族のお兄ちゃん(5才)に助けを求めるとなんと、避けてくれました。

救世主現る…

お兄ちゃんありがとう涙

大人にもなって5才の子に助けられるなんて…虫、克服できるかなぁ…(´;_;`)涙涙

ゲジゲジにお別れを告げて翌朝広島へ。

色々な出会いがあったお陰か少しだけテンション回復、そして岡山県を観光できなかった事、今更後悔……。

岡山県、必ずまた戻ります!

広島では友人に少し会い市内のゲストハウスへ向かいます。

路面電車が新鮮!

凄ーい(o_o)!!!

ゲストハウスも女性専用でオシャレで可愛い♪

1泊2000円という安さ!!!

海外からの観光客の方が多く使われていました。

翌朝、よーし出発するぞ~!と気合い入れて宿泊先近くのコインパーキングに行ったら、

駐輪代500円かな

え・・・?

閉まってる?

定休日?

どうゆうこと?

どうやら

間違えて併設してるパチンコ屋さんの駐車場に停めてたみたいです……。

まさかの定休日で取り出せない事態。

柵から見るとクロスカブ居るのに…涙

お問い合わせセンターに連絡をしたら、『お店が定休日だと取り出すのは難しいですね…また、パチンコ屋さんという事で普通のパーキングよりも価格も高めに設定してあるかと思います……』と。。。

ため息しか出ない…(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

自分を責めて再びテンションガタ落ち。

一旦気持ちを落ち着けて、昨日泊まったゲストハウスにもう一泊させてもらえるよう頼んだら……

快くokしてくれて本当感謝( ; _ ; )

これはモヤモヤしてた自分に神様からの「休め」というメッセージだと思い(←ピュア)

今日は出発後初となるツーリング休息日となりました。

一旦立ち止まってゆっくり観光、“急がば回れ”ですね。

せっかくなら路面電車でどこか行こうかな~と。

聞いたところ1日券があるらしい!

フェリーも乗れます。

ゲストハウスの方に色々教えてもらい出発!

宿に荷物も置いてあって身軽だし、時間気にせず楽しも~っと。

まずは原爆ドームへ。

広島に来たら、行かなければの場所。

学生の時、教科書では見た事があったけどちゃんと足を運ぶのは初めて。

息を飲む佇まい。

以前は「広島県産業奨励館」として広島県の物産品の展示をしてたり美術展覧会や博覧会を開催するような施設だったらしいのですが、爆発の衝撃を受けたのに何故形が残ってるんだろう……。

調べてみると爆風が上から真っ直ぐ真下に働いた為、奇跡的に倒壊しなかったとか。

74年前にそんな事があったと正直想像すらできなかったけど、想像つかないくらいの威力で爆風が全てを破壊していったと思うと……恐怖で言葉が出ませんでした。

その後、広島平和記念資料館へ。

厳粛な気持ちになります。

1945年8月6日に起きた悪夢のような出来事から人々の生活の変化、現実として起きた事を”今”に伝えている場所。

当時のリアルな物や写真、動画、絵などが展示してあり見ているだけで胸が締め付けられ勝手に涙が出てきます。

言葉になりません。

実際、過去に起きた事であり二度と繰り返さない為にも、誰もが忘れてはいけない事であり、戦争を経験していない私もですが次の世代以降もずっと受け継いでいかなければいけない事だと思いました。

改めて戦争や原爆について考えさせてくれる場所に来る事ができました。

関連する記事/リンク

[blogcard url=”https://young-machine.com/2019/06/15/36893/”]
[blogcard url=”https://young-machine.com/2019/05/31/35412/”]
[blogcard url=”https://young-machine.com/2019/05/30/35280/”]

※本記事の内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。

WEBヤングマシン

WEBヤングマシン

記事一覧を見る