従来色を継続して2色のカラーバリエーション展開に

【スーパーカブ C125に新色登場】懐かしさを感じる渋めのグレーがイイ!

  • 2019/5/30

大阪/東京モーターサイクルショーで展示されていたスーパーカブC125の新色がついに発売決定。価格は39万9600円、発売日は2019年6月21日だ。

スーパーカブ C125(パールカデットグレー)

落ち着きのある色合いの車体にツートンタイプのシートを採用した「パールデットグレー」が新たに追加されたカラーリングだ。継続色の「パールニルタバブルー」と合わせて全2色のカラーバリエーションなる。

スーパーカブC125は、初代スーパーカブC100のイメージに現代的なモダンさを融合し、現行110/50よりもプレミアム感を強調した上級仕様だ。歴代最大の125ccパワーユニットを専用フレームに搭載し、アルミ製キャストホイールにディスクブレーキを組み合わせるなど足まわりも豪華。今回発表になったカラーはすでに海外で販売されているほか、大阪/東京モーターサイクルショーで展示されていたことから、発売をここり待ちにしていたファンも多いのでは?

気になるのは、同時期にお披露目されたモンキー125の新色。青の登場時期だが……。続報を待ちたい。

SUPER CUB C125

【HONDA SUPER CUB C125 パールデットグレー 2019】主要諸元■空冷4スト単気筒SOHC2バルブ 124cc 9.7ps/7500rpm 1.0kg-m/5000rpm 110kg 3.7L シート高780mm ●価格:39万9600円 ●発売日:6月21日

SUPER CUB C125

[スーパーカブ C125 パールニルタバブルー]

SUPER CUB C100

[スーパーカブ C100]1958年に登場した初代スーパーカブ。既存の車体色はこれをオマージュして制作されている。

関連する記事/リンク

※本記事の内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。

ヨ

記事一覧を見る

帰ってきたネイティブ足立区民。ヤングマシン、姉妹誌ビッグマシンで17年を過ごしたのち旅に出ていた編集部員だ。見かけほど悪い子じゃあないんだぜ。
■1974年生まれ
■愛車:MOTOGUZZI V7 SPECIAL(2012)