第47回マシン・オブ・ザ・イヤー2019

アメリカンスポーツと大陸横断ツアラー

令和に買いたい!【大型クルーザー-03】2019ニューモデル大集合 #20

  • 2019/5/21

リラックスした乗車姿勢とロングホイールベースによる怒濤の直進安定性を誇り、悠々と旅ができる……のがクルーザーの定義だが、カタチは様々。今回は、“アメリカンスポーツ”を掲げるインディアンモーターサイクルと、ホンダが誇るキングオブモーターサイクル・ゴールドウイング、そしてBMWの6気筒マシンK1600シリーズなどを紹介しよう。

インディアンモーターサイクル [SCOUT]スカウト・シリーズ:水冷エンジン搭載のスポーティモデル

1901年に“1901シングル”を発表した、アメリカ最古のバイクメーカーのインディアン。スカウトは、1920年にセミモノコック構造を採用してレースでも活躍したスポーティシリーズだ。

スカウト
2014年にリバイバルした現行モデルのスカウトは、インディアン初となる水冷エンジンを搭載したミドルウェイトクルーザーで、クラストップレベルの94㎰を発揮。軽量なアルミキャストフレームやカートリッジ式フロントフォーク、ピレリ製の専用タイヤが、スポーティなハンドリングを実現する。

【INDIAN MOTORCYCLE SCOUT 2019】主要諸元■1130cc 94ps 9.9kg-m 249kg ●価格:192万円~

ハンドルにマウントされた大径メーターは、アナログの速度計とデジタルの回転計を装備。

スロットルバルブ径φ60mmのFIを採用した1130cc水冷DOHC・Vツインは94psを発揮。

スカウト・ボバー
1130ccのスカウトをベースに、ショートリヤフェンダーやシングルシートによりムダを削ぎ落としたボバースタイルを実現。

【INDIAN MOTORCYCLE SCOUT BOBBER 2019】主要諸元■1133cc 9.9kg-m 251kg ●価格:199万円~

スカウト・シックスティ
水冷Vツインの排気量を999ccとしたミドルクルーザー。ミッションは5速で、スピーディな加速とスムーズな走りを両立する。

【INDIAN MOTORCYCLE SCOUT SIXTY 2019】主要諸元■999cc 78ps 9.0kg-m 248kg ●価格:165万円~

インディアンモーターサイクル [CHIEF]チーフ・シリーズ:ツーリング向けのビッグクルーザー

1811cc空冷V型2気筒のサンダーストローク111 Vツインエンジンを高剛性の専用アルミキャストフレームに搭載した、ツーリング向けのビッグクルーザーのチーフシリーズ。“チーフ”は、1947年に登場したオリジナルモデルを思わせるスカーテッドフェンダーや、リヤ16インチタイヤ、低めのシートとステップボードによるリラックスしたライディングポジションが特徴だ。フロントタイヤは16インチと19インチの2種類あり、さらに装備やスタイリング違いにより9モデルをバリエーション展開する。

チーフテン・ダークホース
フロント19インチのチーフテンをベースに、全体をブラックアウトしたバガー(サドルバッグ付きカスタム)スタイルが特徴だ。

【INDIAN MOTORCYCLE CHIEFTAIN DARK HORSE 2019】主要諸元■1811cc 16.4kg-m 375kg ●価格:415万円~

センターディスプレイは、各種情報のほかエンジンモードをツアー、スタンダード、スポーツの3段階に調整する操作盤を兼ねる。

チーフ・ダーク・ホース
フェアリングを備えないチーフをベースに、スモークブラックで仕上げたダークカスタム。アウトローな雰囲気が魅力だ。

【INDIAN MOTORCYCLE CHIEF DARK HORSE 2019】主要諸元■1811cc 16.4kg-m 352kg ●価格:288万円~

スプリング・フィールド・ダーク・ホース
フロント19、リヤ16インチのキャストホイールを備え、ボディカラーをブラックまたはホワイトのツヤ消しとしたモデル。

【INDIAN MOTORCYCLE SPRINGFIELD DARK HORSE 2019】主要諸元■1811cc 16.4kg-m 386kg ●価格:358万円

チーフ・ヴィンテージ
ホワイトウォールタイヤや革製のサドルバッグ、サドルシートを標準装備。’40年代の雰囲気を忠実に再現したモデルだ。

【INDIAN MOTORCYCLE CHIEFTAIN VINTAGE 2019】主要諸元■1811cc 16.4kg-m 385kg ●価格:335万円~

スプリングフィールド
前後16インチのキャストホイールと大型のウインドシールド、樹脂製のサドルバッグを装備。モード切り替え機能も搭載する。

【INDIAN MOTORCYCLE SPRINGFIELD 2019】主要諸元■1811cc 16.4kg-m 386kg ●価格:360万円~

チーフテン
フェアリングやサドルバッグを再デザインするとともに、新たにガンファイターシートを装備したアグレッシブクルーザー。

【INDIAN MOTORCYCLE CHIEFTAIN 2019】主要諸元■1811cc 16.4kg-m 386kg ●価格:368万円

チーフテン・リミテッド
新たにデザインされた外装パーツと、フロント19インチホイールを組み合わせた、アグレッシブなスタイルのバガーカスタム。

【INDIAN MOTORCYCLE CHIEFTAIN LIMITED 2019】主要諸元■1811cc 16.4kg-m 375kg ●価格:415万円~

チーフテン・クラシック
クラシカルスタイルバガーという新しいスタイルを打出したチーフテン・クラシック。各部のクロームがゴージャスだ。

【INDIAN MOTORCYCLE CHIEFTAIN CLASSIC 2019】主要諸元■1811cc 16.4kg-m 381kg ●価格:408万円~

ロードマスター
大容量140Lのリヤトランクやロワーフェアリング、ヒーター内蔵のレザーシートなどが快適なロングツーリングを約束する。

【INDIAN MOTORCYCLE ROADMASTER 2019】主要諸元■1811cc 16.4kg-m 421kg ●価格:468万円~

ホンダ ゴールドウイング/ツアー:先進技術満載の長距離ツアラー

2018年に17年ぶりのフルモデルチェンジを実施したホンダのフラッグシップツアラー。2輪車で唯一の水平対向6気筒エンジンは、設計を全面的に見直して前後長を短縮したほか、マニュアルの6段ミッションに加え、微速で前進/後退ができる7段DCT(デュアルクラッチトランスミッション)を設定。アルミ製ツインチューブは多くをダイキャスト製法に改め、新開発のダブルウィッシュボーン式フロントサスを備える。4種類のシーン別ライディングモードなど、先進の電子制御も特徴だ。

【HONDA Gold Wing Tour Dual Clutch Transmission〈AIRBAG〉 2019】主要諸元■水冷4スト水平対向6気筒 SOHC4バルブ 1833cc 126ps/5500rpm 17.3kg-m/4500rpm 383kg 21L シート高745mm ※諸元はツアーDCT ●価格:ツアー=296万3520円/ツアーDCT<エアバッグ>331万9920円

メーターは、アナログの速度/回転計の間にフルカラーTFT液晶ディスプレイを配置。オーディオやサスペンションなどの状態を表示する。

アルミ鋳造製のFフォークを上下2つのアームで支えるダブルウィッシュボーンを新開発。ステアリングはロッドを介して操作する。

[Gold Wing Tour/Gold Wing Tour Dual Clutch Transmission〈AIRBAG〉]リアトランクとサドルバッグを装備したゴールドウイングツアー。6段マニュアルミッションのツアーと、DCTおよびエアバッグ搭載車が選べる。両タイプとも新色の黒が登場し、後者には赤の単色と白が選べるようになった。●価格:ツアー=296万3520円/ツアーDCT<エアバッグ>331万9920円

[Gold Wing/Gold Wing Dual Clutch Transmission]サドルバッグのみを装備し、ショートタイプのウインドスクリーンを備えたスタンダードなゴールドウイング。2018年10月に電子制御7段DCTがタイプ設定されたほか、どちらのタイプにもブラックが新たに設定された。●価格:STD=273万6720円/DCT=287万7120円]

BMW K1600シリーズ:並列6気筒を搭載した高速ツアラー

1648cc水冷並列6気筒を搭載したハイスピードツアラー。スポーティなGT 、トップケースを備えたGTL、バガースタイルのB、フルドレススタイルのグランドアメリカがある。

【BMW K1600GTL 2019】主要諸元■水冷4スト並列6気筒 1648cc 160ps 17.8kg-m 344kg 26.5L シート高810/830mm ※諸元はGT ●価格:GTL=337万6800円~

[K1600B]パイプハンドルやショートスクリーン、ローシートを装備したバガースタイルのB。快適性と軽快性を両立している。●価格:349万8800円~

ホンダ NM4-01/02:6段DCTを備えた近未来クルーザー

近未来的なスタイリングと、ライダーが潜り込むように着座するコックピットポジションが特徴の個性派クルーザー。エンジンはNC750と同系の745cc水冷並列2気筒で、MTモードとATモードが切り替えられる6段DCTを搭載。スタンダードな01と、左右にユーティリティボックスを備えた02がある。

【HONDA NM4-02 2019】主要諸元■水冷4スト並列2気筒 745cc 54ps 6.9kg-m 255kg 11L シート高650mm ※諸元はNM4-02 ●価格:118万2600円~/01=102万600円~

※本記事の内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。

ヨ

記事一覧を見る

帰ってきたネイティブ足立区民。ヤングマシン、姉妹誌ビッグマシンで17年を過ごしたのち旅に出ていた編集部員だ。見かけほど悪い子じゃあないんだぜ。
■1974年生まれ
■愛車:MOTOGUZZI V7 SPECIAL(2012)

インディアン SCOUTの価格情報 新車・中古バイク検索サイト ウェビック バイク選び

インディアン SCOUT

インディアン SCOUT

※ 価格は全国平均値(税込)です。

新車 0 価格種別 中古車 2

本体

―万円

価格帯 ―万円

本体価格

本体

113.99万円

価格帯 101.99~125.99万円

諸費用

―万円

価格帯 ―万円

諸費用

諸費用

―万円

価格帯 ―万円

乗り出し価格

―万円

価格帯 ―万円

乗り出し価格

乗り出し価格

―万円

価格帯 ―万円

Webike バイク選びで 新車・中古車を探す

インディアン Chieftain Limitedの価格情報 新車・中古バイク検索サイト ウェビック バイク選び

インディアン Chieftain Limited

インディアン Chieftain Limited

※ 価格は全国平均値(税込)です。

新車 0 価格種別 中古車 1

本体

―万円

価格帯 ―万円

本体価格

本体

353万円

価格帯 353万円

諸費用

―万円

価格帯 ―万円

諸費用

諸費用

13.2万円

価格帯 13.2万円

乗り出し価格

―万円

価格帯 ―万円

乗り出し価格

乗り出し価格

366.2万円

価格帯 366.2万円

Webike バイク選びで 新車・中古車を探す

インディアン Chieftain Classicの価格情報 新車・中古バイク検索サイト ウェビック バイク選び

インディアン Chieftain Classic

インディアン Chieftain Classic

※ 価格は全国平均値(税込)です。

新車 0 価格種別 中古車 1

本体

―万円

価格帯 ―万円

本体価格

本体

298.8万円

価格帯 298.8万円

諸費用

―万円

価格帯 ―万円

諸費用

諸費用

7.15万円

価格帯 7.15万円

乗り出し価格

―万円

価格帯 ―万円

乗り出し価格

乗り出し価格

305.95万円

価格帯 305.95万円

Webike バイク選びで 新車・中古車を探す

ホンダ NM4-01の価格情報 新車・中古バイク検索サイト ウェビック バイク選び

ホンダ NM4-01

ホンダ NM4-01

※ 価格は全国平均値(税込)です。

新車 0 価格種別 中古車 1

本体

―万円

価格帯 ―万円

本体価格

本体

69.99万円

価格帯 69.99万円

諸費用

―万円

価格帯 ―万円

諸費用

諸費用

―万円

価格帯 ―万円

乗り出し価格

―万円

価格帯 ―万円

乗り出し価格

乗り出し価格

―万円

価格帯 ―万円

Webike バイク選びで 新車・中古車を探す

ホンダ NM4-02の価格情報 新車・中古バイク検索サイト ウェビック バイク選び

ホンダ NM4-02

ホンダ NM4-02

※ 価格は全国平均値(税込)です。

新車 0 価格種別 中古車 9

本体

―万円

価格帯 ―万円

本体価格

本体

74.26万円

価格帯 64.8~85.8万円

諸費用

―万円

価格帯 ―万円

諸費用

諸費用

―万円

価格帯 ―万円

乗り出し価格

―万円

価格帯 ―万円

乗り出し価格

乗り出し価格

―万円

価格帯 ―万円

Webike バイク選びで 新車・中古車を探す