第47回マシン・オブ・ザ・イヤー2019

令和のヤンマシづくりに参加しませんか?

ヤングマシン令和バージョン始動!【無料のメンバーシップ募集を始めます】

  • 2019/5/7
ヤングマシン メンバーズ

時は新たに令和の世を迎え、昭和から平成を駆け抜けた我々『ヤングマシン』も、迷わず”令和バージョン”へと進化を遂げる……。インターネットとともに爆速で変化する現代において、バイクを愛してやまない皆様との結び付きをさらに強めるべく、会費等無料のメンバーシップ『ヤングマシン メンバーズ』を発足させ、本日からメンバーの募集を開始します!

『ヤングマシン メンバーズ』とは

『ヤングマシン メンバーズ』とは、雑誌もWebも手がける我々ヤングマシン編集部が中心となって、バイク大好きな皆様とネット時代ならではの交流を深め、皆様のバイクライフがもっと楽しくなるよう様々な仕掛けを実現するためのベースとなる仕組み。もちろん登録費/会費は無料です。

どんな仕掛けなの? というとですね……ゴメンナサイただいま絶賛たくらみ中デス。取り急ぎ、現時点では妄想段階のものも含め「こんなことやるつもりでっせ」をざっくりご紹介しましょう!

その1:メンバーズプレゼントを大放出するとか

注目の新製品や、なかなか手に入らない限定アイテムなどを、バイク業界に太いネットワークを持つ我々がひっかき集めて(土下座しまくって、とも言います)、メンバーズに大放出。月に一回ぐらいは実施したいと目論む……が、どれぐらい集められるかは、ひとえに地道な努力にかかっておりまする。

その2:誕生月に『ヤングマシン』本誌を贈呈するとか

インターネッツ全盛の今、「雑誌なんて買わねーよ」という諸兄も少なくないでしょう。買ってほしいけど。しかーし! 紙には紙の魅力ってモンもあるのであるッ! 出版社として生計を立てている我々としては、そちらもぜひ知ってもらいたく、だったらメンバーの誕生月に『ヤングマシン』本誌を進呈さし上げたらどうか、とか。どどーんと月に100名様ぐらいにお送りしてもバチは当たらんのではないかと(鬼より怖い販売部のお沙汰次第か……)。

その3:イベントものへの参加とか

我々が長年温め続けてはいるものの、力及ばず形になっていないのが”イベント”。でもね、”モノからコトへ”の世の中だし。令和ですし。ここはひとつ、メンバーズのチカラを借りる形で実現したいのです。”オー●サ●ン”みたいに巨大なのはさておき、こじんまりとした新車試乗会とか、ちょっとしたオーナーズミーティングとか。あ、ご協力いただけるバイク関連企業様、熱烈歓迎ッス!

ちなみに初回は、あの伝説的世界チャンピオン・原田哲也さんとレース観戦するという超レアなイベントを企画してみました(受付終了)。

その4:誌面/コンテンツづくりへの関与とか

上のイベントとも通じる話ですが、メディアが一方的に情報提供することで事足れりという時代は遠い昔のお話。Twitterによる写真投稿企画「#ヤンマシ写真部」が好評なこともふまえ、あらためて皆様との繋がりを大事にしたいのであります。いま流行りのオンラインサロン的なのがいいのか、オフラインサロン=座談会みたいのがいいのか……。

その5:年間有料サービスへのステップアップとか

……と、ここまで無料のメンバーズに対するサービスを掲げてきましたが、イマドキは読み放題とかの、いわゆる”サブスク”と呼ばれる定額サービスが受け入れられつつある世の中。となれば、令和バージョンのヤンマシもこんな時代に何か新しいサービスを企画したいわけです。とはいえ「新作映画が見放題」とか「大容量ストレージが使い放題」とかを我々に期待する読者もいないハズ(そもそもできません)なので、我々なりの身の丈で「バイク用品の買い物がおトクになる」とか「他では得られないバイク体験価値を提供する」とかで魅力を感じていただければ……。というわけで、『ヤングマシン プライム』と名付けた新サービスもスタートしました。

生煮えの話ばかりで誠に申し訳ないかぎりではありますが、それでも「令和のヤンマシはなんか面白そうなことやろうとしてんな、ちっと付き合ってみるか」と思ってくださる奇特な方々は、ぜひ『ヤングマシン メンバーズ』にご登録いただければ幸いです(血涙)。我々一同、必死に考えて形にすることをお約束しまッス!!!

※『第46回マシン・オブ・ザ・イヤー』投票に参加された方へ
2018年10月〜12月に行われたヤングマシン主催『第46回マシン・オブ・ザ・イヤー』投票の際に、質問項目「ヤングマシンメンバーズについて」に対して「会員登録を希望する」を選んだ方につきましては、ご意向に従い運営事務局側でメンバーシップ登録の手続きをさせていただきました。その旨を2019年5月7日付メール(件名:【ヤングマシン メンバーズ】会員登録のお知らせにつきまして)にてお送りしておりますので、まだご覧になっていない方はあらためてご確認の上、手続きをお進めください。また、メールが届いていない場合や、会員登録を希望したかどうか記憶にない場合はヤングマシン メンバーズ専用お問い合わせフォームよりご連絡をお願いいたします。

ヤングマシン メンバーズ

【ヤングマシン メンバーズ】 登録料/年会費無料のメンバーシップ


※本記事の内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。

カサ

カサ いわゆる"Web担"的黒子

記事一覧を見る

研二くんのゼッツーに憧れるも手が届かずZ400GPで卒輪(そつりん)した"自二車は中型二輪に限る"世代。あれから30余年を経てまさか再び二輪の世界に触れることになろうとは人生何が起こるかわからんもんだ(笑)