クラッチアクチュエータの不具合

リコール情報:ハーレーダビッドソン(2016〜2018年輸入車対象)

  • 2019/3/9

ハーレーダビッドソン ジャパンは、2016年7月5日から2018年5月18日に輸入した車両・計5489台に対し、リコールを行う(リコール届出番号:外-2792)。原因は油圧クラッチのクラッチアクチュエータの不具合によるもの。ピストン部のシールの材質が不適切なためにクラッチフルードが漏れるものがあり、その場合クラッチマスターシリンダー内の液面が下がり、クラッチフルード内に空気が混入し、最悪はクラッチ操作を行えなくなるおそれがある。改善措置として、すべての車両に対し、クラッチアクチュエータのピストンとシールを対策品に交換する。

HARLEY DAVIDSON RECALL [2019]

改善箇所説明図(写真はストリートグライド スペシャル)

【対象車種(計24車種・5489台)】
ロードキング、ロードキング スペシャル、トライグライド ウルトラ、ウルトラ リミテッド、ウルトラ リミテッド ロー、CVO リミテッド、ストリートグライド スペシャル、CVO ストリートグライド、フリーウィーラー、ソフテイル スリムS、ファットボーイS、ロードグライド ウルトラ、ロードグライド スペシャル、CVO プロストリート ブレイクアウト、ポリス ロードキング、トライグライド ウルトラ アニバーサリー、CVO リミテッド アニバーサリー、ポリス エレクトラグライド、ストリートグライド、ストリートグライド アニバーサリー、ストリートグライド スペシャル アニバーサリー、CVO ストリートグライド、ロードグライド、CVO ロードグライド

※問い合わせ:ハーレーダビッドソン カスタマーサービス(TEL:0800-080-8080 平日10〜18時)
※ハーレーダビッドソン公式サイト:リコール照会ページ

カサ

カサ ヤングマシン編集部員・いわゆる"Web担"的黒子

記事一覧を見る

研二くんのゼッツーに憧れるも手が届かずZ400GPで卒輪(そつりん)した"自二車は中型二輪に限る"世代。あれから30余年を経てまさか再び二輪の世界に触れることになろうとは人生何が起こるかわからんもんだ(笑)

【車両ブランド】ホンダ(全記事)ホンダ(車両別)ヤマハ(全記事)|ヤマハ(車両別)スズキ(全記事)|スズキ(車両別)カワサキ(全記事)|カワサキ(車両別)BMWドゥカティトライアンフKTMハーレーダビッドソンその他外国車 【バイクカテゴリー】スーパースポーツスポーツ&ツーリングネイキッドヘリテイジ&ネオクラシックアドベンチャー&オフロードクルーザースクータービジネス&レジャー電動バイク名車/旧車/絶版車 【免許&排気量】大型二輪[1001cc〜]大型二輪[751〜1000cc]大型二輪[401〜750cc]普通二輪/ミドル[251〜400cc]普通二輪/軽二輪[126〜250cc]原付二種[51〜125cc]原付一種[〜50cc] 【キーワード】特集連載試乗インプレモトGPヘルメットウェアバッグマフラータイヤ青木宣篤岡崎静夏下川原リサ原田哲也丸山浩 【参加メディア】ヤングマシンモトツーリングプロスペックモトメカニックウィズハーレーゴーライドモーサイライドハイ