第47回マシン・オブ・ザ・イヤー2019

18%のパワーアップ&足まわり強化

【2019年モデル発売】トライアンフ・ストリートツイン&ストリートスクランブラー

  • 2018/12/11

トライアンフ モーターサイクルズ ジャパンは12月15日より2019年モデルの『ストリートツイン』と『ストリートスクランブラー』の販売を開始する。2車の最も大きな変更点は、10馬力(18%)のパワーアップと、それに見合うブレーキ&サスペンションのグレードアップ。しかし、その魅力を増した内容に対する価格上昇は、最小限に抑えられているといっていい。

900ccのブリティッシュツイン

高トルク型として知られるボンネビル系エンジンを搭載する2車は、エンジンに大幅なアップグレードを受けた。55ps→65psへと大きく上昇した最高出力は、従来より500rpm高い7500rpmでピークを迎える。ただ、高回転化したとはいっても最大トルク8.16kg-mを3800rpmで発生するトルク型であることに違いはなく、よりフレキシブルかつ胸のすく走りを両立する。クラス初採用となるライディングモードや迫力のあるツインサウンドも魅力だ。

出力の向上にともない、ブレーキはブレンボ製4ポットキャリパー(従来はニッシン製2ポット)へと換装され、制動力向上に合わせて新型カートリッジフロントフォークを新採用。「For the RIDE」を掲げるトライアンフらしく、モダンクラシックな外観だけでなく走りの追求にも余念がない。

都内で行われた発表会でスピーチするトライアンフ モーターサイクルズ ジャパンの野田一夫社長。ご本人もバイク乗りだ。

アップデートされた270度クランクの並列2気筒エンジンは、パワーアップのほかに新しいマグネシウムカムカバーや軽量クランクシャフト/デッドシャフト/バランスシャフト、マスの最適化が図られた新しいクラッチカバー、軽量クラッチを採用する。

新型ストリートツイン

エンジンのパワーアップや足まわり強化は2車共通だが、ストリートツインはライダー&パッセンジャーシートのエルゴノミクスを向上(レザーを連想させる2重素材の新シート)するとともに、新アクセサリーとしてタイヤ空気圧モニタリングシステムをオプション設定するなど、快適性の向上にも力を入れた。新採用のライディングモードはRoadとRainの2種類で、モードに連動してスロットルマップとトラクションコントロールの設定を調整してくれる。外観では、新しいブラシ仕上げのアルミニウム製ヘッドライトブラケットや、フォイルデカールタンクバッジなどを採用。キー内蔵のイモビライザーやシート下装備のUSB電源ソケットなど、利便性も考慮されている、

トライアン ストリートツイン

【TRIUMPH STREET TWIN 2019年モデル】主要諸元■全長2090 全幅785 全高1114 軸距1415 シート高760(各mm) 車重198kg(乾)■水冷4スト並列2気筒SOHC4バルブ 900cc 65ps/7500rpm 8.16kg-m/3800rpm 変速機5段 燃料タンク容量12L■タイヤサイズF=100/90-18 R=150/70R17 ●価格:105万600円(従来型:103万円)

トライアンフ ストリートツイン

【TRIUMPH STREET TWIN】色:マットアイアンストーン

トライアンフ ストリートツイン

【TRIUMPH STREET TWIN】色:マットアイアンストーン

トライアンフ ストリートツイン

【TRIUMPH STREET TWIN】色:コロッシレッド

トライアンフ ストリートツイン

【TRIUMPH STREET TWIN】色:コロッシレッド

トライアンフ ストリートツイン

【TRIUMPH STREET TWIN】色:ジェットブラック

トライアンフ ストリートツイン

【TRIUMPH STREET TWIN】色:ジェットブラック

新型ストリートスクランブラー

こちらは右2本出しのアップサイレンサーを採用するストリートスクランブラー。主要な変更点はストリートツインと同様だが、ライディングモードにはRoadとRainのほかにOff-roadが用意される。Off-roadモードではABSとトラクションコントロールがオフになるほか、トラクションコントロールは任意でメニューからオフにすることもできる。イモビライザーやシート下のUSB電源ソケットなどはストリートツインと同様に装備。外観では、ロッキングフィラーキャップとラバー製ニーパッドを備えたスカルプテッドScrambler燃料タンクやブラックエンジンカバー、ミニマルなサイドパネルとマッドガードなどを新たに装備している。

【TRIUMPH STREET SCRAMBLER 2019年モデル】主要諸元■全長2125 全幅835 全高1180 軸距1445 シート高790(各mm) 車重198kg(乾)■水冷4スト並列2気筒SOHC4バルブ 900cc 65ps/7500rpm 8.16kg-m/3800rpm 変速機5段 燃料タンク容量12L■タイヤサイズF=100/90R19 R=150/70R17 ●価格:128万100円(従来型:125万5000円)

トライアンフ ストリートスクランブラー

【TRIUMPH STREET SCRAMBLER】色:フュージョンホワイト

トライアンフ ストリートスクランブラー

【TRIUMPH STREET SCRAMBLER】色:フュージョンホワイト

トライアンフ ストリートスクランブラー

【TRIUMPH STREET SCRAMBLER】色:クランベリーレッド

トライアンフ ストリートスクランブラー

【TRIUMPH STREET SCRAMBLER】色:クランベリーレッド

トライアンフ ストリートスクランブラー

【TRIUMPH STREET SCRAMBLER】色:カーキグリーン×マットアルミニウム(ツートン)

トライアンフ ストリートスクランブラー

【TRIUMPH STREET SCRAMBLER】色:カーキグリーン×マットアルミニウム(ツートン)

関連記事/リンク

写真をまとめて見る

※本記事の内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。

ヨ

記事一覧を見る

帰ってきたネイティブ足立区民。ヤングマシン、姉妹誌ビッグマシンで17年を過ごしたのち旅に出ていた編集部員だ。見かけほど悪い子じゃあないんだぜ。
■1974年生まれ
■愛車:MOTOGUZZI V7 SPECIAL(2012)