ストレートサイクロンに先駆けて

Z900RS/カフェ用ヨシムラ スリップオンが発売に

2018年3月20日、ヨシムラがZ900RS用スリップオンマフラー3種を同時に発表した。それぞれスタイルは異なりベーシックな丸型、テーパータイプのR-11、USヨシムラとのコラボR-77Sで現在受注を受け付けている

様々な好みにもこたえる3種類

ヨシムラが用意したZ900RS/カフェ用のスリップオンマフラーは、伝統的な丸筒タイプから最新鋭のテーパータイプまで全3種類。名称は「Slip-On サイクロン BREVIS 政府認証」、「Slip-On R-77Sサイクロン EXPORT SPEC 政府認証」、「Slip-On R-11 サイクロン 1エンド EXPORT SPEC 政府認証」で、先に記事展開したストレートサイクロンだけでなく最新鋭の性能を持ったZ900RSに相応しい最新のシリーズもラインナップした。尚、これらスリップオンシリーズは東京モーターサイクルショーには展示されないだろう。また、トップ写真は本誌イメージCGだ。

 

丸筒タイプはカフェによく似合う

【YOSHIMURA Z900RS(18)、Z900RS CAFE(18) Slip-On サイクロン BREVIS 政府認証 価格:6万円~7万5000円(税抜)】サイレンサーの素材はステンレス(6万円)、チタン(6万5000円)、チタンブルー(7万円)、カーボン(7万5000円)から選ぶことができる。写真はカーボンだ。

■高品質な伝統的スタイリング(リリースより)
伝統的なデザインの丸型サイレンサーをZ900RS/CAFEのスタイルに合わせて長さ300mmというコンパクトなサイズで新設計しました。LEPTOSシリーズのV字型のスプリングフックや、3ピースのパイプを合わせることにより造形されたエンドピース、エンド部分のレーザーマーキングなど、ディテールにもこだわりを盛り込みシンプルながらも高い質感を実現しました。サイレンサーは、アルミ製ステーを使用することで、スタイリッシュな装着を可能にし、サイレンサーレイアウトにもこだわりました。
■スポーツテイストを上乗せする性能(リリースより)
重量約13%(2.2kg→1.9kg:カーボンカバー)の軽量化を実現。
高い質感を維持しつつ、軽量化も実現。厳しい規制をクリアしつつも、中〜高回転域にかけてパワーを上乗せし、駆る楽しさを増幅させます。

 

USヨシムラのデザインは丸くコンパクト

【YOSHIMURA Z900RS(18)、Z900RS CAFE(18) Slip-On R-77Sサイクロン EXPORT SPEC 政府認証 価格:7万4000円~8万2000円(税抜)】サテンフィニッシュ(7万4000円)、メタルマジック(7万7000円、チタン(8万円)、チタンブルー(8万2000円)から選ぶことができる。写真チタンブルーだ。

■アールを基調とした現代的なスタイリング(リリースより)
Z900RS/CAFE用ヨシムラサイクロンシリーズ内で最軽量のR-77Sは、丸みを帯びたデザインが特徴で、アールを基調とするZ900RS/CAFEにマッチし、カーボン製のエンドや多角形のサイレンサーは、ネオレトロな車両のスタイリングをスポーティーに仕上げます。
■スポーツテイストを上乗せする性能(リリースより)
重量約27%(2.2kg→1.6kg:チタンカバー)の軽量化を実現。
さらに、Z900RS/CAFEの扱いやすいエンジンに、中〜高回転域にかけてパワーを上乗せします。

 

シャープなR-11も意外にマッチ

【YOSHIMURA Z900RS(18)、Z900RS CAFE(18) Slip-On R-11 サイクロン 1エンド EXPORT SPEC 政府認証 価格:9万円~9万8000円(税抜)】サテンフィニッシュ(9万円)、メタルマジック(9万3000円、チタン(9万6000円)、チタンブルー(9万8000円)から選ぶことができる。写真チタンブルーだ。

■最新の技術を基にしたスタイリング(リリースより)
ヨシムラレーサーにも採用されていたR-11サイレンサーは、最新の装備を持つZ900RS/CAFEのポテンシャルに磨きをかけます。三角形をベースにしたテーパー形状のサイレンサーは、スポーツネイキッドのスタイルをシャープなイメージにさせ、ライダーマインドを刺激するとともに駆る楽しさを増幅させます。
■スポーツテイストを上乗せする性能(リリースより)
重量約18%(2.2kg→1.8kg:チタンカバー)の軽量化を実現。
さらに、中〜高回転域にかけてパワーを上乗せし、回せば力強く伸びていくスポーツテイストのエンジンに磨きをかけます。

 

ショート管は東京モーターサイクルショーで参考出品

【YOSHIMURA 手曲ストレートサイクロン 予想CG】素材はスチールで政府認証となる見込み。価格を抑えた機械曲げもラインナップされるだろう。価格や発売時期は未定。

ヨシムラのストレートサイクロンの予想詳細はこちら
ヨシムラの東京モーターサイクルショー出展概要はこちら

いち

いち

記事一覧を見る

本誌編集長。雑誌は生き残りタイアップ全盛期だというのに、ひとり次期型ネタを嗅ぎまわって反感を買う現代のスクープ魔王。
■1972年生まれ
■愛車:BMW R100GS(1988)

この著者の最新の記事

関連記事