富士スピードウェイで実速314㎞/h!

【動画】HP4RACEカーボン・軽さの効能とは

サーキット専用車のHP4 RACEをテスター”TT伊丹”が富士スピードウェイで全開試乗! フレーム・ホイール等に、惜しげも無く投入されたカーボンファイバー、1000㏄で乾燥重量146㎏という重量感と作り込みは、限りなくMotoGPマシンに近いパッケージとなっている。素材から本気度100%のHP4には、税込価格1000万円に見合う凄さがあった!

試乗の模様は、10月号誌面でも紹介しております。

関連記事