下調べ万全でさぬきうどんと丸亀城に挑む!

[クロスカブでバイク旅]下川原リサの『ちょっと日本一周してきます!』#10[うどん県]

  • 2019/6/28

モデルやMCも務めるバイクタレント、下川原リサがずっと叶えたかった夢とは……『バイクで日本一周!』 それも、仕事を休んで下道を走り続けるという、ベテランライダーでもなかなかできないガチのバイク旅だ。行く先にはどんな人々や絶景との出会い、そして感動があるのだろう。第10回は引き続き四国を満喫。1日に1時間しか営業していないという製麺所を訪れ、うどん県ならではのコシに感嘆します。

うどん県の香川にやってきました!

まずは有名うどんチェーン店の店舗名にもなっている丸亀市へ。

食べる前にスタンプラリーの目的地“丸亀城”に到着。

ちゃんとバイク置き場があって嬉しい^^

結構な坂を登りましたが、丸亀市内を一望できる絶景に出会えました。

お殿様気分。

天気も良くてサイコー!

お城もとっても素敵ですが、丸亀といえばやっぱり“うどん”ですよねー♪

日本一周スタート時からめっちゃ楽しみにしてたうどん!!!

お腹が爆発するまで食べるぞー(笑)

色々調べて選んだのがこちら。

さぬきうどん 日の出製麺所

ここは1日1時間しか営業していないお店!

それだけでもう「行くしかない!」と思ってしまいました。

お店に着くと……結構並んでるなあ、何分待ちだろう?

と思いきや、お客様の回転が速い!笑 あっという間に順番が回ってきました。

なんだろうこのネギ。

メニューは置いてない(これが普通?)ので店員さんが注文を聞いてくれるのですが、なんだったかな……。
・ざる
・かけ
・釜玉
の冷か温か、だった気する。

覚えていないくらいとにかく全てが速い!

早く答えないといけない雰囲気(笑)

で、すぐにうどんが運ばれてきました。

1玉でこんな感じです。

薬味はセルフスタイル。さっきのネギはここで活躍

自らハサミで切って入れる。斬新!

食べたらやっぱりコシがすごい!

出来立て茹でたてをツルツルっと頂くと、日本人でよかったなー香川に来てよかったなー! と感じます。

それにしてもさすがうどん県、本当に美味しい!!

と、ゆっくり味わいたいところですが次のお客さんが沢山待っているので、黙って食べてそそくさと退散。

お会計なんと\100。安っ!!!!

メニューも料金も置いてないから金額わからなかった……。

何はともあれご馳走様でした!

うどんの本場香川のお店は初体験でしたがこの独特な雰囲気は味わいに行く価値あり!

もちろんうどんのお味も最高です。

その後は“栗林公園”でゆったりお散歩。

案内ボランティアさんと一緒に日本庭園を満喫。

この日は昔ながらのスーパー銭湯で宿泊しました♪

健康ランドっていうのかな。

懐かしい昭和の香り……平成生まれですけど笑

東京ではあまり感じられない雰囲気が楽しいです。

翌日はスーパー銭湯で出会った新潟のお坊さんにオススメしてもらった“四国村”へ。

日本の江戸時代から明治時代の民家などの建築物がありました。

まず入って目を引いた“祖谷のかずら橋”!

時代劇見てるみたい。

ひょえ~一歩進むたびにギシギシ行ってて怖~。

でも、このスリル、たまらない!

罰ゲームですか、これ?

ビクビクして疲れた? ので、気を取り直してこちらでもおうどんを。

やはりコシがすごい。

薬味もシンプルですね!

ちょっと固め? っていうのかな……本場香川のうどん、好き!

香川では他にも色々行きました

キャプ場の管理人さんからオススメしてもらった“紫雲出山”。

浦島太郎が玉手箱を開けて紫色の雲が上がったという伝説からこの名前が付いたとか。

想像以上の絶景です。

夕日の見える時間帯はカメラマンさんが集まったりで激混みらしいです。

朝一に行ってよかった♪

そして“津嶋神社”という子供の守り神がいる神社です

毎年8月4、5日の2日間しか開放しておらず普段は参拝ができないとのこと。

参拝が自体がレアな神社もあるんですね!

映画“セカチュー”(世界の中心で愛を叫ぶ)のロケ地を発見!→高松市庵治町

いくつかスポットに寄って写真を。

なんか、映画思い出してきた~

また映画を見直そうかなと思いながら、主題歌“かたちあるもの”大熱唱しながら次の目的地へ向かいました笑。

関連する記事/リンク

※本記事の内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。

WEBヤングマシン

WEBヤングマシン

記事一覧を見る