佐藤寿宏のレース通信

ヨシムラが鈴鹿8耐の参戦体制を発表! 加賀山、渡辺一樹、ギュントーリで5度目の勝利を目指す

  • 2019/6/13

ロードレースを追いかけること20年以上のフリーライター・佐藤寿宏さんの「寿(ことぶき)通信」をお届け。国内外、レースの様々な現場から届く「寿通信」は、日本人選手の動向を中心にレポートする。今回はヨシムラが2019年7月25日~28日に開催される鈴鹿8耐 第42回大会の参戦体制を発表した件について。

サプライズ! 加賀山就臣がヨシムラで参戦

ヨシムラスズキMOTULレーシングチームが鈴鹿8時間耐久ロードレースの参戦体制を6月12日(水)に発表! 全日本JSB1000クラスを戦う加賀山就臣と渡辺一樹、スズキMotoGPマシンの開発ライダーも務めるシルバン・ギュントーリの3人で勝利を目指す。

ここ数年は、津田拓也を中心に外人ライダーを起用して戦ってきたが、今シーズンは、加賀山を起用し、一からマシン作りの見直しを行って来た。ヨシムラ2年目を迎える渡辺一樹も、昨年はギリギリまでヨシムラで走るか、走らないかという状況で、最終的に生形秀之率いるエスパルスドリームレーシング・IAIで参戦し、4位にチームを押し上げていたが、今年は晴れてヨシムラから鈴鹿8耐に初参戦することになる。そして3年連続の参戦となるギュントーリは、MotoGPマシンでも速さを見せているライダーだけに、全日本の2人が地道に作り上げてきたマシンをどうライディングするか楽しみなところだ。

GSX-R1000R 加賀山就臣

GSX-R1000R+加賀山就臣

加賀山というベテランをベースに勢いのある渡辺一樹とギュントーリを加えたヨシムラが5度目の勝利を目指す。

関連する記事/リンク

佐藤 寿宏(ことぶき)

佐藤 寿宏(ことぶき)

記事一覧を見る

ロードレースを追いかけること20年以上のフリーライター。国内外の様々なレースを現場取材しており、若手ライダーにも慕われる。愛車はスバル・レガシィから乗り換えたレヴォーグというボクサー党だ。

【車両ブランド】ホンダ(全記事)ホンダ(車両別)ヤマハ(全記事)|ヤマハ(車両別)スズキ(全記事)|スズキ(車両別)カワサキ(全記事)|カワサキ(車両別)BMWドゥカティトライアンフKTMハーレーダビッドソンその他外国車 【バイクカテゴリー】スーパースポーツスポーツ&ツーリングネイキッドヘリテイジ&ネオクラシックアドベンチャー&オフロードクルーザースクータービジネス&レジャー電動バイク名車/旧車/絶版車 【免許&排気量】大型二輪[1001cc〜]大型二輪[751〜1000cc]大型二輪[401〜750cc]普通二輪/ミドル[251〜400cc]普通二輪/軽二輪[126〜250cc]原付二種[51〜125cc]原付一種[〜50cc] 【キーワード】特集連載試乗インプレモトGPヘルメットウェアバッグマフラータイヤ青木宣篤岡崎静夏下川原リサ原田哲也丸山浩 【参加メディア】ヤングマシンモトツーリングプロスペックモトメカニックウィズハーレーゴーライドモーサイライドハイ