3月23日発売・最新号解説

ヤングマシン2019年5月号のみどころ

  • 2019/3/20
ヤングマシン2019年5月号

5月号はCBR1000トリプルアール?! と次期アフリカツインをスクープ。そして、春の新型特報の一発目を飾るのは、倒立フォークを新採用した新型YZF-R25とライバルのサーキット全開対決。果たして昨年フルチェンしたNinja250や頂点に君臨するCBR250RRに対抗できるのか?! 他にも共にショーワの電サスを採用したH2 SX SE+とZX-10R SEの比較試乗や新型Z400&Z250、シフトカム207psの新型S1000RRなど最速試乗! さらには、MCショーで初公開された新型CBR400Rや400X、トリシティ155カスタムなども掲載し、新情報が満載だ。用品特集は春夏ウエアと別冊付録の2019最新タイヤカタログ、神名車はZ1000Mk.IIをピックアップした。

次期CBR1000RRは“トリプルアール”で登場か?!

最新号のスクープはすでに今年3回目のフューチャーとなる次期CBR1000RRと、本誌では満を持しての登場となる次期アフリカツイン。ウェブ界隈ではあらゆる噂話が渦を巻いている両車だが、本誌独自の新情報を入手したので、YM読者には速報でお届けする。その注目すべきポイントは表紙にある通り驚愕のネタばかり。とくに注目はCBR1000RRR(トリプルアール)で、好調のF1に続き、市販車二輪レースでも世界の頂点に返り咲こうという強い意志が溢れ出る情報となっている。

新型YZF-R25は王者CBR250RRに並ぶ速さを持っていた!

日本仕様もいよいよ3月28日発売を迎える新型YZF-R25。だが、それを待ってはいられない! ヤングマシンは、急きょインドネシアにフライト。丸山浩&持塚一馬がひと足先に発売されている現地仕様に乗り、ライバルたちとのガチ対決で性能を確かめてきた! 新型YZF-R25 vs 旧型YZF-R25 vs ニンジャ250 vs CBR250RR。興味深い計測タイムは本誌にて確認あれ!

カワサキのバイク造り躍進中。新型Z400&Z250も傑作車だった!

’18年のフルチェンジ以降、快進撃を見せているニンジャ400待望の派生機種〝Z400〟がついにリリースされた。カワサキが400ccクラスにネイキッドを投入するのは2013年を最後に姿を消したER-4n以来、6年ぶりのことだ。同時に発売されたZ250とシャーシが共通と聞けば軽量ボディに起因する韋駄天ぶりが容易に想起できるだろう。そして、Z400とZ250との違いはどんなところにあるのか? ユーザー目線の詳細レポートでお馴染みの大屋雄一がテストした。

電サスの魅力、それは仕様違い車の〝2台持ち感〟にあり

続いてはカワサキが新投入した「電子制御サス」採用モデルの2台をチェック。驚異的な反応速度を持つ最新の電サスは、スーパーチャージドツアラーおよびスーパースポーツという異色ジャンルとどんな化学反応を見せるのか!? ツーリングに連れ出して徹底チェックした!

最新鋭機・S1000RRの実力を丸山浩が最速レポート!

エンジンから車体まで、’19年型で初めて完全に生まれ変わったゲルマンSSに速攻試乗! ポルトガルはエストリルサーキットを舞台に、丸山浩が全開で207psを堪能してきた。

注目の国内ニューモデルを生撮りレポート

春のモーターサイクルショーに合わせ、各メーカーが続々とニューモデルを発表。ホンダでは話題のCBR650R、CBR400R、CB650R、CB400Xに注目。デジタルカモフラージュデカール仕様となった、ヤマハ・ツーリングセロー&トリシティ155のキャンプモデル(参考出品)も面白いぞ!

新製品テスト「タッチ&トライ」

大屋雄一が新製品をユーザー目線で徹底詳細インプレッションする人気連載企画。今月はBMW・R1250GS、ホンダ・レブル250、エンデュランス・マルチドライブレコーダー、アルパインスターズ・ファストバック v2 ドライスターシューズ、ドッペルギャンガー・ターポリンツーリングシートバッグをテストした。

’19最新春夏ウエアカタログ

なにはともあれ、新作は気になるものです。こらから始まるライディングシーズンを飾る各ブランド・イチ推しの厳選アパレルをご紹介!

ニッポン神名車伝

連載18回目はカワサキZ1000マークⅡ。そして、これまで紹介してきた19台の名車を1冊にまとめた増刊号(3月23日発売・定価1500円)も完成! 詳細は追ってご報告いたします。

別冊特別付録・’19最新タイヤカタログ

気になる新作タイヤのインプレッションを中心に、今年も1冊のカタログにまとめました。’19タイヤバイヤーズガイドの決定版です。

目次

今月もどうぞよろしくお願いいたします!

●ご購入はこちらから

※本記事の内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。

シロ

シロ

記事一覧を見る

BOWさんに憧れて業界入りしたものの、気づけばココに。平太郎から上京。
■1975年生まれ
■愛車:SUZUKI GSX1100S KATANA(1990)/MAGNI SFIDA1100(1996)/VESPA PX200FL(1993)