『週刊YAMAHA YZR-M1バレンティーノ・ロッシモデル』創刊

“史上最強のライダー”バレンティーノ・ロッシの愛機YZR-M1を1/4ビッグスケールで組み立てる

  • 2019/1/30
YAMAHA YZR-M1 [1/4 SCALE MODEL]

YAMAHA YZR-M1 [1/4 SCALE MODEL]

MotoGP年間チャンピオンを9回獲得、日本でも人気No.1の呼び声高いイタリア出身のレジェンドレーサー、バレンティーノ・ロッシ。彼が2016年MotoGP世界選手権で駆ったヤマハYZR-M1のビッグスケールモデルを手に入れるチャンスが訪れた。毎号の付録として少しずつ同梱されるパーツを組み立てながら楽しむクラフトマガジンでおなじみのデアゴスティーニから、『週刊YAMAHA YZR-M1バレンティーノ・ロッシモデル』(全92号)が創刊される。

精巧&本格ミニチュアレーシングバイクを自身の手で組み立てる喜び

このクラフトマガジンをコンプリートすることで完成するYZR-M1は、全長54.0cm×全幅18.0cm×全高29.6cmの大迫力1/4スケール。金属パーツを多用しており、マシンのデザインやメカニック部分まで精巧かつ重量感あふれるディスプレイモデルに仕上げられている。

Valentino ROSSI

Valentino ROSSI

1/4スケールモデルYZR-M1は、実車を超精密3Dスキャンしてモデル化がなされており、グリップやブレーキ、クラッチなども本物さながらに可動。特にブレーキペダルとクラッチはクリック音まで再現される。また、リアのクッションアブソーバーは実車の構造と機能を正確にトレース。マフラーはフォトエッチングで細部の構造まで再現するというこだわりようだ。

YAMAHA YZR-M1 [1/4 SCALE MODEL]

YAMAHA YZR-M1 [1/4 SCALE MODEL]

YAMAHA YZR-M1 [1/4 SCALE MODEL]

YAMAHA YZR-M1 [1/4 SCALE MODEL]

毎号の組み立てパーツと合わせて、ロッシとYZR-M1のすべてが分かるオフィシャルマガジンが同梱される。2000年のMotoGP初参戦以降、ロッシが戦ったレースの軌跡と輝かしい偉業を貴重なレース写真を交えながら紹介しているのは、本社がイタリアにあるデアゴスティーニならではの術だろう。また、YZR-M1のメカニズムや投入されたテクノロジーの粋を紙面で徹底的に解剖。さらに、誰でも楽しみながらマシンを仕上げることができるよう、ステップバイステップ式の組み立てガイド(+組み立て用工具)も付属される。

週刊YAMAHA YZR-M1バレンティーノ・ロッシモデル

ロッシとYZR-M1のすべてが分かるオフィシャルマガジンが同梱

なお、創刊号には特別プレゼントとして完成モデル原寸サイズの両面ポスターが付くとともに、創刊号から第15号までの購入者全員にはロッシのロゴ入りオリジナル・モバイルバッテリーチャージャーが進呈される。

週刊YAMAHA YZR-M1バレンティーノ・ロッシモデル

(左)創刊号特別プレゼントのモデル原寸ポスター(右)創刊号〜第15号購入者全員にモバイルバッテリーチャージャーをプレゼント

『週刊YAMAHA YZR-M1バレンティーノ・ロッシモデル』は全92号刊行。創刊号は2019年3月19日発売、税込特別価格499円。第2号以降は税込特別価格1,657円+税で販売される。

※情報提供:デアゴスティーニ・ジャパン

このバイクに関連する記事/リンク

※本記事の内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。

カサ

カサ いわゆる"Web担"的黒子

記事一覧を見る

研二くんのゼッツーに憧れるも手が届かずZ400GPで卒輪(そつりん)した"自二車は中型二輪に限る"世代。あれから30余年を経てまさか再び二輪の世界に触れることになろうとは人生何が起こるかわからんもんだ(笑)