細部の熟成&新色展開

ホンダCB1100/EX/RS 2019モデルチェンジ情報【CB1100はタンク3L増量】

CB1100(2019)

ネオクラシカルなビッグネイキッド、ホンダCB1100/EX/RSの2019モデルが発表された。CB1100は燃料タンクが14Lから17Lに増量、EXにはフロントフォークブーツ、RSには減衰力調整型リアサスを装備するなど細部の熟成がなされるとともに、それぞれ新たなカラーリングを展開。EX/RSが2019年1月11日、CB1100が1月28日に発売される。

【CB1100】フロントフォーク改良&タンク3L増量

ベーシックタイプのCB1100には、スムーズな減衰力特性を発揮するショーワ製SDBV(ショーワ・デュアル・ベンディング・バルブ)フロントフォークが採用されるとともに、燃料タンクが現行版の14Lから17Lに増量。ワディング加工を施したシートも装着されることも相まって、長距離走行でも上質で快適な乗り心地を味わえるだろう。また、外観についてはボディカラーが重厚感のあるダークネスブラックメタリック。エンジン、前後フェンダー、ホイールなどもブラック基調で、各部の金属素材とのコントラストが上質な美しさを醸し出している。

CB1100(2019)
【2019 HONDA CB1100:ダークネスブラックメタリック ●税込価格1,231,200円】

【CB1100 EX】フォークブーツがフロントフェイスのアクセントに

CB1100にヨーロピアンテイストが施されたCB1100EXは、フロントインナーパイプを保護するフォークブーツが新たに装着されフロント部のアクセントに。質感の高いアルミ製のエアクリーナーと合わせてエンジン全体に施されたシルバー塗装が、深みのある質感のボディカラー(キャンディークロモスフィアレッドとパールホークスアイブルーの2色)と美しいコントラストを織りなしている。

CB1100EX(2019)
【2019 HONDA CB1100 EX:キャンディークロモスフィアレッド ●税込価格1,338,120円(以下同)】
CB1100EX(2019)
【2019 HONDA CB1100 EX:パールホークスアイブルー】

【CB1100 RS】減衰力調整型リアサスが足回りを固める

CB1100にスポーツテイストを加味したCB1100RSは、減衰力の調整機能付きリアサスペンションが採用され足回りが熟成。外観はヘアライン加工を施したブラックアルマイト仕上げのサイドカバー、フランジレス燃料タンク上面のセンターストライプ、アルミ製エアクリーナーカバー等によりスポーティな雰囲気だ。ボディカラーは精悍な印象のダークネスブラックメタリック(エンジンや足回り、前・後フェンダー、サイドカバーなどもブラック基調で統一)、都会的で渋みのあるマットベータシルバーメタリック、落ち着きのある爽やかなのパールホークスアイブルーの3色展開。

CB1100RS(2019)
【2019 HONDA CB1100 RS:ダークネスブラックメタリック ●税込価格1,378,080円(以下同)】
CB1100RS(2019)
【2019 HONDA CB1100 RS:マットベータシルバーメタリック】
CB1100RS(2019)
【2019 HONDA CB1100 RS:パールホークスアイブルー】

なお、各モデルともグリップヒーター、ABS(アンチロック・ブレーキ・システム)、ETC2.0車載器が標準装備される。

車名CB1100EXCB1100RSCB1100
全長(mm)2,2002,1802,190
全幅(mm)830800835
全高(mm)1,1301,1001,130
軸距(mm)1,4901,4851,490
シート高(mm)780785785
キャスター角(度)
/トレール量(mm)
27°00´
/114
26°00´
/99
27°00´
/114
車両重量(kg)255252256
エンジン型式空冷4ストDOHC4バルブ直列4気筒
総排気量 (cc)1,140
内径×行程(mm)73.5×67.2
圧縮比9.5
最高出力(ps/rpm)90/7,500
最大トルク(kgf・m/rpm)9.3/5,500
燃料タンク容量(L)1617
変速機形式常時噛合式6段リターン
ブレーキ前油圧式ダブルディスク
ブレーキ後油圧式ディスク
タイヤサイズ前110/80R18120/70ZR17110/80R18
タイヤサイズ後140/70R18180/55ZR17140/70R18

※情報提供:本田技研工業

WEBヤングマシン|最新バイク情報