山羊革と伸縮素材により動きやすさ抜群

バイク用グローブ「ゼロスグラブ2」着用インプレ【高コスパな3シーズン用】

ゼロスグラブ2

レッドバロンのオリジナルブランド”ROM”のグローブが進化した。デザイン、操作性、利便性がすべて向上。コスパの高さにも注目だ。

ROMブランドの新グローブ

ROMは”レッドバロン・オリジナル・モーターサイクルギア”の頭文字を並べたもの。ヘルメットやレインスーツといった各種用品をラインナップしており、その中のグローブ「ゼロスグラブ」が2へとモデルチェンジした。ショートタイプでプロテクター付きというフォーマットこそ不変だが、デザインをはじめ各部が大幅に進化。専門ブランドに負けない内容のグローブとなった。

ゼロスグラブ2

甲側はゴートスキン(山羊革)をメインに使用し、その裏面には伸縮性の高い生地を組み合わせてサラリとした肌触りと動きやすさを両立。手の平側は耐久性に優れる人工皮革だ。

甲側にしなやかな山羊革を、また指のマチに伸縮性の良い生地を使用しているため、フィット感、操作性とも優秀だ。手の平側の人工皮革は薄手で感触が伝わりやすく、レーシンググローブに近い操作感だ。甲部のプロテクターが見た目に存在感を放っているが、裏側に柔らかい素材が使われており異物感は皆無だ。

ゼロスグラブ2

プロテクターは走行風を取り入れるエアインテークタイプに。さらに、甲部については初代の一体式から左右分割式となり、握る方向での突っ張り感を軽減。

指先のスマホタッチは従来の人差し指と親指のみから、5指すべてに採用された。これまでに試したグロしなやかな山羊革と良質な裏地のコンビーブの中でも反応はかなり良い部類に入り、ストレスを感じにくい。

ゼロスグラブ2

スマホを操作するための導電素材は、従来の人差し指と親指から、5指すべてに増加。

専門ブランドのグローブと比肩する内容でありながら、5400円というお手頃な価格を実現。プロテクション性能も高そうであり、なかなかあなどれないグローブである。

ゼロスグラブ2

スムーズに着用するためのタブを設ける。手首部分にはベルクロ式のアジャスターも。

ゼロスグラブ2

今回テストした赤以外に、白と黒を用意。サイズはSからLLまでの4種類を展開する。

(△)製品に死角はないが買えるのはRBのみ

販売経路は全国のレッドバロンのみなので、他社のグローブのように用品店で直接比較できない。とはいえ、ネックはそれぐらいだろう。

こんな人におすすめ:コスパの高い3シーズン用を探している人へ

ROMブランドの製品を試すのは今回が初めてだが、値段から設定していた期待値を大きく超えてきた。甲側に天然皮革を使うことで耐引き裂き強度を上げるなど、安いけれども安全性はしっかり確保している。なかなかの良品だ。

ゼロスグラブ2[ROM]
●税込価格:5400円
●サイズ:S、M、L、LL
●色:黒、白、赤

●写真: 飛澤 慎
●取材協力:レッドバロン 0564-24-5312 http://www.redbaron.co.jp
※ヤングマシン2018年12月号掲載記事をベースに再構成

※本記事の内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。

大屋雄一

大屋雄一

記事一覧を見る

紙面版にて厳正なる新製品テストを担当するベテランジャーナリスト。

特集/連載

  1. 加藤大治郎と原田哲也の物語
  2. 大阪モーターサイクルショー2019
  3. 2019初夢スクープ
  4. 自二車は中型二輪に限る
  5. 岡崎静夏
  6. Moldel A(A型)
バイク王
Z900RS x STRIKER