マシン・オブ・ザ・イヤー2018
’80年代熱狂の北米レースシーンが蘇る

2019ホンダVFR800Fの新色は「インターセプター」をイメージ

ホンダVFR800F

水冷4ストロークDOHC4バルブV型4気筒800ccエンジンを搭載したホンダ大型ツアラーモデル「VFR800F」に、新たなカラーリング「パールグレアホワイト(ストライプ)」が加わる。この新色は、1980年代に米国のレースシーンで活躍した「VFR750Fインターセプター」を想起させるトリコロールのカラーリング。サイドカウルに「INTERCEPTOR」ロゴが配されるとともに、フレームにシルバー、ホイールにはパールホワイトの塗装が施されており、スポーティーなイメージがより高まった。従来色のヴィクトリーレッドと合わせて全2色バリエーションとなる。

また同時に、クロスオーバーモデル「VFR800X」と合わせて、ETC車載器については今後さまざまな情報提供等が予定されているVer.2.0が標準装備される。

VFR800F(従来色ヴィクトリーレッド)とVFR800X(従来色キャンディープロミネンスレッド)は2018年12月14日(金)、VFR800F(新色パールグレアホワイト・ストライプ)は2019年年3月8日(金)より販売される。

ホンダVFR800F

VFR800F 新色・パールグレアホワイト(ストライプ)

ホンダVFR800X

VFR800X 従来色・キャンディープロミネンスレッド


〈主要諸元〉VFR800F[VFR800X]
全長×全幅×全高(mm):2140×750×1210[2190×870×1385]
軸距(mm):1460[1475]
シート高 (mm):809/789(ローポジション)[835/815(ローポジション)]
キャスター角(度)/トレール量(mm):25°30´/95[26°30´/103]
車両重量 (kg):243[246]
エンジン型式:水冷 4ストDOHC4バルブV型4気筒
総排気量 (cc):781
内径×行程 (mm):72.0×48.0
圧縮比:11.8
最高出力(ps/rpm):107/10,250
最大トルク(kgf・m/rpm):7.9/8,500
燃料タンク容量(L):21[20]
変速機形式:常時噛合式6段リターン
ブレーキ前:油圧式ダブルディスク
ブレーキ後:油圧式ディスク
タイヤサイズ前:120/70ZR17
タイヤサイズ後:180/55ZR17

〈メーカー希望小売価格(消費税8%込)〉
VFR800F(ヴィクトリーレッド):141万9120円
VFR800F(パールグレアホワイト・ストライプ):149万4720円
VFR800X(キャンディープロミネンスレッド):147万3120円


●情報提供:本田技研工業

kas

kas いわゆるWeb担的な黒子

記事一覧を見る

研二くんのゼッツーに憧れるも手が届かずZ400GPで卒輪(そつりん)した"自二車は中型二輪に限る"世代。あれから30余年を経てまさか再び二輪の世界に触れることになろうとは人生何が起こるかわからんもんだ(笑)
愛車:シトロエン2馬力号(自分的には"屋根付き四輪バイク"の位置付け)

マシン・オブ・ザ・イヤー2018
<-- microad footer-ad -->
<-- /microad footer-ad -->