マシン・オブ・ザ・イヤー2018
Z900RS 1YEAR ANNIVERSARY MEETING@新山下

明日はZ900RSデビュー1周年! 10/28にオーナーミーティング開催

2017年10月25日、東京モーターショーのプレスデーで世界初公開されたカワサキZ900RS。車両は大ヒットを記録し、カスタムシーンも大いに盛り上がっている同車の1周年を記念したミーティングが開催される。

イエローハット新山下屋上で10時から

デビューから1年が経過しようというZ900RS。9月21日発行の二輪車新聞によると、12月1日に発売されたZ900RSは、2018年の上半期で2433台のベストセラーに輝いている。これだけ売れまくっているだけに早くもオーナーミーティングが横浜で開催。10月28日(日)に「KAWASAKI Z900RS CLUB JAPAN」による「Z900RS 1YEAR ANNIVERSARY MEETING」が開催される運びとなった。ミーティングにはカスタムメーカーも出店することが決まっており、ドレミコレクション、ヨシムラジャパン、ストライカーなど、これまでZ900RS用パーツを精力的に開発してきたブランドが名を連ねる。仲間を見つけるもよし、パーツを物色するもよし、近県のZ900RSオーナーはぜひ足を運びたいイベントだ。


名称:Z900RS 1YEAR ANNIVERSARY MEETING
日程:2018年10月28日(日)
時間:
10:00 イベント開始
11:00~ カスタムコンテスト受付
12:00~ 実行委員会挨拶、スペシャルゲスト挨拶、カスタムコンテスト発表
12:30~ 大抽選大会、写真撮影
14:00 イベント終了
場所:イエローハット新山下店(横浜市中区新山下1-17-3)
参加費:500円(駐車料)
主催:KZCJ1AM実行委員会(kzcj900goto@gmail.com)
後援:イエローハット新山下店、ユーメディア横浜新山下店
出店企業:ドレミコレクション、ヨシムラジャパン、MIG-KNIGHT、ストライカー、サンスター、TMガレージ、シェルアドバンス、2りんかん、イエローハット、ユーメディア、SP忠男、TRICK STAR他

※トップ画像はイメージです。

いち

いち

記事一覧を見る

本誌編集長。雑誌は生き残りタイアップ全盛期だというのに、ひとり次期型ネタを嗅ぎまわって反感を買う現代のスクープ魔王。
■1972年生まれ
■愛車:BMW R100GS(1988)

マシン・オブ・ザ・イヤー2018