マシン・オブ・ザ・イヤー2018
ロケットカウルのセパハンカフェ

パリモーターショーでZ900RSのカフェレーサーカスタムが公開

2018年10月上旬に開催されたパリモーターショーで、カワサキフランスとMRS Oficina(フランス)がコラボして製作したZ900RSのカフェレーサーカスタムが公開された。

リヤ2本ショック化でシート下をスカスカに

カフェレーサーカスタムを得意とするフランスのMRS Oficinaは、過去にクルーザーのバルカンSもカフェスタイルにしたカスタムビルダー。今回取り組んだのは、デビュー時からカワサキとのコラボレーションを意識したというカワサキのZ900RS。MRS Oficinaは、タンクやシート、シートレール部を大きくモディファイし、ロケットカウルに純正のLEDヘッドライトを搭載している。リヤサスはモノショックから2本ショックに変更し、シート下はスッカスカのシンプルな外観を獲得。低く構えたセパレートハンドルに跳ね上がった4-1マフラーが、カフェレーサーの様式美を力強く印象付けている。

【MRS Oficina Z900RS】ホイールはROTO BOXのカーボン製に換装。まるでファッション写真のように美しいモデルとともに撮影するあたりはフランスならではのセンスか。

ロケットカウル、タンク、シートカウルの造形が見事。フロントフェンダーはアルミ板で製作されたものと思われる。

ニュース提供:欧州カワサキ

いち

いち

記事一覧を見る

本誌編集長。雑誌は生き残りタイアップ全盛期だというのに、ひとり次期型ネタを嗅ぎまわって反感を買う現代のスクープ魔王。
■1972年生まれ
■愛車:BMW R100GS(1988)

マシン・オブ・ザ・イヤー2018