佐藤寿宏のレース通信

【2018鈴鹿8耐】キャンギャル/レースクイーン速報パート2

2018年7月28日、土曜の予選でもカワサキチームグリーンのジョナサン・レイ選手が2分5秒台の驚速タイムでポールポジション獲得! 2位は今年からHRCワークス体制となったホンダRed Bull Honda with 日本郵便。そしてヤマハファクトリーが3位…。台風が抜ければいよいよ決勝、レース気分を盛り上げるキャンギャル/レースクイーン特集パート2をお届けしよう!

ライダースビレッジとNEWバイク試乗会は中止に

29日(日)は、6時半のゲートオープンがメインゲート7時半、他のゲートは7時40分に、7~8時のピットウォークは中止(9時半の回は実施)となる。28日(土)の開催が中止となったGPスクエアにおけるイベントや各種出展ブースと交通教育センターにおける「BASE8耐」は、準備が整い次第開始されることも28日(土)12時にアナウンスされた。その後、28日(土)19時半に「BASE8耐」のイベントの一部であるライダースビレッジとNEWバイク試乗会の中止が発表されている。

そして台風にも負けず29日(日)は決勝レースが開催される見通し。それに先駆け鈴鹿8耐になくてはならないキャンギャル/レースクイーンを佐藤寿宏(ことぶき)氏が精力的に撮影してくれたので、特集パート2をお届け。8耐気分を盛り上げよう!

撮影:佐藤寿宏(ことぶき)

※本記事の内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。

佐藤 寿宏(ことぶき)

佐藤 寿宏(ことぶき)

記事一覧を見る

ロードレースを追いかけること20年以上のフリーライター。国内外の様々なレースを現場取材しており、若手ライダーにも慕われる。愛車はスバル・レガシィから乗り換えたレヴォーグというボクサー党だ。

特集/連載

  1. 加藤大治郎と原田哲也の物語
  2. 兄弟車試乗インプレ対決
  3. 2018年○と×
  4. 2019世界の新車総図鑑
  5. Moldel A(A型)
  6. 大阪モーターサイクルショー2019
  7. ナイケン
  8. 2019初夢スクープ
  9. 自二車は中型二輪に限る
バイク王
Z900RS x STRIKER