佐藤寿宏のレース通信

【2018鈴鹿8耐】キャンギャル/レースクイーン速報パート2

2018年7月28日、土曜の予選でもカワサキチームグリーンのジョナサン・レイ選手が2分5秒台の驚速タイムでポールポジション獲得! 2位は今年からHRCワークス体制となったホンダRed Bull Honda with 日本郵便。そしてヤマハファクトリーが3位…。台風が抜ければいよいよ決勝、レース気分を盛り上げるキャンギャル/レースクイーン特集パート2をお届けしよう!

ライダースビレッジとNEWバイク試乗会は中止に

29日(日)は、6時半のゲートオープンがメインゲート7時半、他のゲートは7時40分に、7~8時のピットウォークは中止(9時半の回は実施)となる。28日(土)の開催が中止となったGPスクエアにおけるイベントや各種出展ブースと交通教育センターにおける「BASE8耐」は、準備が整い次第開始されることも28日(土)12時にアナウンスされた。その後、28日(土)19時半に「BASE8耐」のイベントの一部であるライダースビレッジとNEWバイク試乗会の中止が発表されている。

そして台風にも負けず29日(日)は決勝レースが開催される見通し。それに先駆け鈴鹿8耐になくてはならないキャンギャル/レースクイーンを佐藤寿宏(ことぶき)氏が精力的に撮影してくれたので、特集パート2をお届け。8耐気分を盛り上げよう!

撮影:佐藤寿宏(ことぶき)

いち

いち

記事一覧を見る

本誌編集長。雑誌は生き残りタイアップ全盛期だというのに、ひとり次期型ネタを嗅ぎまわって反感を買う現代のスクープ魔王。
■1972年生まれ
■愛車:BMW R100GS(1988)

この著者の最新の記事

関連記事