マシン・オブ・ザ・イヤー2018
ペドロサ放出の翌日に……

【正式発表】ロレンソがレプソルホンダに電撃移籍

2018年6月6日、ホンダがホルヘ・ロレンソ選手と2019年から2年間の契約に合意したことを発表した。ロレンソ選手はワークスのレプソルホンダチームに加入し、マルク・マルケス選手がチームメイトになることが確実となった。

FIMロードレース世界選手権MotoGPクラス ホルヘ・ロレンソ選手と契約合意(リリースより)

株式会社ホンダ・レーシング(以下、HRC)は、FIM※1ロードレース世界選手権のMotoGPクラスに参戦するホルヘ・ロレンソ選手(31歳 スペイン)と2019年からの2年契約に基本合意し、ワークスチーム※2ライダーとして「レプソル・ホンダ・チーム(Repsol Honda Team)」から参戦することを発表しました。

ホルヘ・ロレンソ選手は、2008年にMotoGPクラスにステップアップ。その後、2010年、2012年、2015年と3度のワールドチャンピオンとなるなど、輝かしい成績を残してきました。

なお、2019年のワークスチームの体制については、改めて発表します。

※1FIMとは、Fédération Internationale de Motocyclisme(国際モーターサイクリズム連盟)の略称
※2ワークスチームとは、マシンを製造しているメーカーが運営しているチーム。 Hondaでは株式会社ホンダ・レーシング(HRC)が運営するチーム

2018年6月3日、イタリアGPでドゥカティでの初優勝を果たしたホルヘ・ロレンソ選手。2017~2018年とドゥカティでシーズンを送っているが活躍するのが遅すぎたか…。優勝直後のホンダへの移籍発表となった。

HRC and Dani Pedrosa to end partnership(リリースより)

MotoGP世界選手権で3つのクラスにまたがり18年間が経過し、HRCとダニ・ペドロサ選手は、長年のパートナーシップが相互の合意によって2018年シーズン限りで終了することを発表した。

レプソルホンダチームに加入した2006年以来、彼は31回の勝利を収めており、MotoGPで3度の準優勝を飾った。

長年にわたり、彼はマシンの開発のためにホンダに非常に有益な情報とフィードバックを提供した。同時に、HRCは彼に最高の技術と完全なサポートを用意した。 ※2018年6月5日、レプソルホンダチーム発表リリースより

「この十数年の成功のについてHRCに感謝したいと思います。 私はライダーとしてだけでなく、チームと一緒にいることで人としても成長できました。 私は常に心の中でHRCと共にあります。 私たちは新しいチャレンジを必要とし、私は自分の人生において変化の時だと感じています。 ありがとう、HRC」(ダニ・ペドロサ選手)

ニュース提供:本田技研工業/レプソルホンダチーム

いち

いち

記事一覧を見る

本誌編集長。雑誌は生き残りタイアップ全盛期だというのに、ひとり次期型ネタを嗅ぎまわって反感を買う現代のスクープ魔王。
■1972年生まれ
■愛車:BMW R100GS(1988)

マシン・オブ・ザ・イヤー2018