風切り音だけを自動でシャットアウト!

最新インカムのノイズキャンセリングシステムを実践!

  • 2018/6/2

ミッドランドがインカムの中身をアップデートし、新たなノイズキャンセルシステムを搭載して音質を大幅に向上させた!! その実力を試すべく、あえて強風スポットに出向き、インカム通話をテスト! 音質は新旧で全然違う結果に!?

●文:八百山ゆーすけ

新ファームウェアでかつてない音質へ!

ミッドランドがBT PROシリーズ向けに間も無く新しいファームウエアを提供する。既存ユーザーもアップデートで利用できる新しいインカムの”頭脳”の中でも、「MWe(MIDLAND Wind experience)と呼ばれるノイズキャンセラーは、未だかつてない音質を体験できる!

新ファームウエアはBT PROシリーズ(写真上から、NEXT PRO、X2PRO、X1PRO)全てに対応する。

ノイズを抑える、2つの機能

新ファームウエアのノイズキャンセラーには2つの新機能が搭載された。ひとつはマイクが拾った周囲の騒音のうち、連続する音(風やエンジン音)を認識し、その音量だけを下げる「ノイズキラー」。もうひとつはライダー同士の会話の有無を自動的に検知して、会話の無い時に拾ったすべての音を減衰することでノイズを抑える「ノイズゲートだ」

新旧ファームウエアでノイズの有無を徹底検証!

ノイズキャンセラーが、どのタイミングで、どの程度介入するのか。実際に新旧ファームウエアを搭載したミッドランドのインカムを、強風下にて実践。結果は下記の動画でチェックしてみよう!

【車両ブランド】ホンダ(全記事)ホンダ(車両別)ヤマハ(全記事)|ヤマハ(車両別)スズキ(全記事)|スズキ(車両別)カワサキ(全記事)|カワサキ(車両別)BMWドゥカティトライアンフKTMハーレーダビッドソンその他外国車 【バイクカテゴリー】スーパースポーツスポーツ&ツーリングネイキッドヘリテイジ&ネオクラシックアドベンチャー&オフロードクルーザースクータービジネス&レジャー電動バイク名車/旧車/絶版車 【免許&排気量】大型二輪[1001cc〜]大型二輪[751〜1000cc]大型二輪[401〜750cc]普通二輪/ミドル[251〜400cc]普通二輪/軽二輪[126〜250cc]原付二種[51〜125cc]原付一種[〜50cc] 【キーワード】特集連載試乗インプレモトGPヘルメットウェアバッグマフラータイヤ青木宣篤岡崎静夏下川原リサ原田哲也丸山浩 【参加メディア】ヤングマシンモトツーリングプロスペックモトメカニックウィズハーレーゴーライドモーサイライドハイ