マシン・オブ・ザ・イヤー2018
欧州で11月8日発売

パニガーレV4がゲームRIDE3に登場

2018年5月16日、本誌でもこれまで2作を特集してきたゲーム「RIDE」の3作目が欧州で発表された。今回はドゥカティからのリリースを紹介するが、パニガーレV4の収録が確定。超リアルで美しいビジュアルが公開された。

ギネス認定バイクゲームにパニガーレV4も収録

MotoGPシリーズを手掛けるイタリアのゲーム会社が制作する市販車版タイトル「RIDE」の最新作「RIDE3」が、欧州で11月8日に発売することが発表された。前作「RIDE2」はH2Rの収録で話題となったが、パッケージでも分かる通り今回の目玉はパニガーレV4。最新のV4マシンを公道やサーキットで好きなだけ走らせることができるのだ。

【MILESOTNE RIDE3】バイクもコースもあまりもリアルなバイクゲーム。本誌は、RIDE2ではH2Rでメーター読み396㎞/hを達成したが、パニガーレV4はどれだけのパフォーマンスを見せてくれるだろうか。

パニガーレV4以外にも新型多数収録

このゲームの売りはリアルなこと。実物のバイクが収録されており、RIDE2でその数新旧200車種以上。これはギネスブックに認定されているのだ。もちろん、RIDE3ではパニガーレV4以外にも様々なニューモデルが登場するだろう。また、日本国内向けローカライズ版は、前作RIDE2まではインターグロー(現オーイズミ・アミュージオ)が発売。RIDE3も同様に導入を期待したい。

↑こちらのPVではパニガーレ4や他収録モデルが登場する。

いち

いち

記事一覧を見る

本誌編集長。雑誌は生き残りタイアップ全盛期だというのに、ひとり次期型ネタを嗅ぎまわって反感を買う現代のスクープ魔王。
■1972年生まれ
■愛車:BMW R100GS(1988)

マシン・オブ・ザ・イヤー2018