2月24日発売・最新号解説

ヤングマシン’18年4月号の見所!

今月は、3月のモーターサイクルショーに出品の世界初公開モデルをスクープ。そして、2018年モデル特集は、新型Ninja250/400徹底比較試乗を敢行し新型Ninjaの実力をチェックした。さらに、パニガーレV4やNinjaH2 SX、新型ゴールドウイング、クロスカブ50/110などもインプレッション。NIKENも実車の感触を確かめることができた。2号連続のモトGP特集はマルケス&ロッシ、二巨頭のストーブリーグと青木ノブ選手のセパンテスト解説。さらに大人気のZ900RSカスタムなど盛りだくさんでお届け!

Ninja250/400徹底比較試乗

250スポーツ中興の祖と言えるカワサキ・ニンジャ250。3代目は同一車体の400cc版という強烈な一手も携えて完全刷新。その実力は旧型250/400をどれだけ凌駕してきたのか。そして今やクラスNo.1の人気を誇るヤマハYZF-R25や、ガチのサーキット性能を備えたホンダCBR250RRといった、超強力ライバルに対してどのような魅力を備えているのか? 400ccのライバル達も交えたフルスペック試乗で明らかにする! (リード文より)

PANIGALE V4S全開試乗

ドゥカティのフラッグシップSSであるパニガーレが「最強」の2文字を得るために、ついに伝統のLツインと訣別。新たにV4エンジンとなって生まれ変わった。そしていよいよスペイン・バレンシアでその走りを見せるときが到来。丸山浩が全開でその最強性能に挑む! (リード文より)

気になる異端 NinjaH2 SX&NIKEN

スーパーチャージャー装備の超速ツアラー 。未体験ゾーンの大排気量3ホイーラー& 、2018モデルの中でも極めて異端のこの2台について 。発売開始を前に入手した最新情報をお伝えしよう。(リード文より)

新型GOLDWING/TOUR/DCT試乗

ホンダの旗艦モデルであるツアラー 、ゴールドウイングがじつに17年ぶりとなるモデルチェンジを果たした。エンジン、サスペンションはもちろんあらゆる部分をアップデートした新型を北米・テキサスで開かれた試乗会で全面テスト! その実力やいかに!? (リード文より)

新型CROSS CUB50/110試乗

’13年初出のクロスカブがモデルチェンジし、車名の末尾に110を追加。さらに原付一種の”50”をラインナップに加えた。ホイール径まで異なる2台の走りを徹底分析。(リード文より)

新型CB400スーパーフォア試乗

’92年にデビューしたロングセラーCB400SFが、平成28年度排出ガス規制に法規対応するなどモデルチェンジを実施。排気系の変更により3psアップするなど、さらに熟成度を高めてきた。(リード文より)

GOSSIP モトGP事変

いま、モトGP界では、現状のパワーバランスを大きく崩しえる2つの噂が飛び交っている。1つは年を追うごとに現実味を増すロッシの引退説。そしても1つが怪童マルケスの移籍話についてだ。今回はとある理由からヤングマシンスクープ班がこのモトGP界の2大ゴシップに迫る。(リード文より)

Z900RS最新カスタムパーツ大全

人気絶好調のカワサキZ900RSのカスタムパーツが現在急ピッチで開発されている。それらが一挙に展示される大阪&東京モーターサイクルショーを前に新作をいち早く紹介。まずは、ヨシムラのスクープから! (リード文より)

ニッポン神名車列伝 vol.5  HONDA  CBX(1000)   1978~1982

最新号購入はこちら

いち

いち

記事一覧を見る

本誌編集長。雑誌は生き残りタイアップ全盛期だというのに、ひとり次期型ネタを嗅ぎまわって反感を買う現代のスクープ魔王。
■1972年生まれ
■愛車:BMW R100GS(1988)

この著者の最新の記事

関連記事