12月22日発売・最新号解説

ヤングマシン’18年2月号の見所!

今世界にどれくらいスクープがあるか知ってる?!……35車! という訳で年末年始恒例の初夢スクープ特集をお届け。この時期ならではの“夢”要素が大きい車種もあるが、厳選したモデルを掲載した。さらにニューモデルテストは話題沸騰のカワサキZ900RSに迎え撃つヤマハXSRシリーズの対決。性能だけでは測り切れない魅力を本誌メインテスター丸山浩さんが掘り下げた。2018年カレンダー付録はチャンピオンのM・マルケスらホンダモトGPライダーをビジュアルに制作し、昇格した中上貴晶選手も掲載した。さらに盛りだくさんの内容は下記に!

2018~2019年、ライダーの“夢‘’スクープ!

まずは、2018年に一大勢力になりそうなネオクラシックから特集。

特集はさらにアドベンチャー、ハイブリッドモデル、アルティメットと続く。

アタリ入り!? 最後はライトウェイトスポーツと続き、35番目は本誌×エーテック×BMWモトラッドのコラボモデル予告だ。

こちらも恒例。2017年発表ニューモデル分のスクープ振り返り&反省会も実施。

ニューモデルテスト

最新モデルをベースとしたネオクラシックモデルの魅力とは?!

付録はホンダレーシングカレンダー

今年のカレンダーは、マルケス、ペドロサ、中上貴晶選手のビジュアルで展開。

ニューモデルレポート

ゴールドウイングの開発者インタビューやインドネシアで発売したW175SEのインプレッションまで掲載。

YM新製品タッチ&トライ

定番の人気タイヤ、ミシュラン・ロード5の試乗テスト他、話題の空気入れやカシオのアクションカム他掲載。

充電系を中心に冬の保管ノウハウ&アイテム特集

最大の課題、バッテリー上がり対策や保管にまつわる様々なノウハウやアイテムを15Pに渡り特集。

なんとF型カブも! カブ60周年試乗特集

2017年10月に世界生産累計1億台を達成したばかりのカブは、2018年に60周年。その記念試乗企画です。

第3回は再度注目を浴びつつあるカタナ

スポーク仕様もあった?! 本誌アーカイブから貴重な限定車の写真も引っ張り出してのカタナ回です。必読!

ヤングマシン2018年2月号購入はこちら

いち

いち

記事一覧を見る

本誌編集長。雑誌は生き残りタイアップ全盛期だというのに、ひとり次期型ネタを嗅ぎまわって反感を買う現代のスクープ魔王。
■1972年生まれ
■愛車:BMW R100GS(1988)

この著者の最新の記事

関連記事