日本での発売も期待

2018新型Z900RS用アクラポヴィッチマフラー

11月7日、ミラノショーでスロベニアのマフラーメーカーのアクラポヴィッチがZ900RSのマフラーを発表した。写真を入手したので本誌でも紹介しよう。

黒だけど素材はチタン

Z900RSのチタン製スリップオンは黒のコーティングが施され、レトロな雰囲気にフィットするアルミエンドキャップが特徴。EC/ECEタイプが承認され、リマッピングを必要としない簡単な取り付けで、マシンをアップグレードすることができる。オプションのヘッダーを追加することでさらなるパワーアップと深みのあるエキゾーストノートを得ることも可能だ。日本国内におけるアクラポヴィッチ製品の取り扱いはアクティブプロトで、ともに発売をアナウンスしている。

Z900RSの雰囲気に合わせた黒のチタン製スリップオン。右横の写真は上がスリップオンで下がオプションのヘッダー付きだ。アクラポヴィッチは、前記事のXSR700用スリップオンなどネオクラシックにもマッチするマフラーも多数リリースしている。

いち

いち

記事一覧を見る

本誌編集長。雑誌は生き残りタイアップ全盛期だというのに、ひとり次期型ネタを嗅ぎまわって反感を買う現代のスクープ魔王。
■1972年生まれ
■愛車:BMW R100GS(1988)

この著者の最新の記事

関連記事