ニューカラーは白と黒の2色

2018新型GSX-R1000/Rが欧州で発表

  • 2017/11/15

11月7日からのミラノショーが終了したのもつかの間、スズキが欧州で2018年型のGSX-R1000/Rを発表した。変更はカラーリングのみで従来型ではSTDが3色、Rが2色あったものが両車共通の2色展開となった。このカラーリングはすでにアメリカでは発表されており、今後は国内仕様での展開も予想される。

2018年型GSX-R1000R

SUZUKI GSX-R1000R 2018年モデル 欧州仕様】ホワイトとステルスブラックの2色。カラーリングは同じだがアメリカではパールグレイシアホワイトとメタリックマットブラックNo.2という色名になっている。従来の青が廃止され白が新登場、黒は艶消しになった形だ。一方、従来の青で使われていたGSX-RRイメージのグラフィックは踏襲された。

 

2018年型GSX-R1000

【SUZUKI GSX-R1000 2018年モデル 欧州仕様】カラーバリエーションはRと同じ白と艶消し黒となっている。従来の青、赤、艶消し黒から青と赤が廃止され白が新登場、黒は変更なし。グラフィックについては白はRと同様、黒は従来型黒と同じグラフィックとしているが赤→青に変更された。

【車両ブランド】ホンダ(全記事)ホンダ(車両別)ヤマハ(全記事)|ヤマハ(車両別)スズキ(全記事)|スズキ(車両別)カワサキ(全記事)|カワサキ(車両別)BMWドゥカティトライアンフKTMハーレーダビッドソンその他外国車 【バイクカテゴリー】スーパースポーツスポーツ&ツーリングネイキッドヘリテイジ&ネオクラシックアドベンチャー&オフロードクルーザースクータービジネス&レジャー電動バイク名車/旧車/絶版車 【免許&排気量】大型二輪[1001cc〜]大型二輪[751〜1000cc]大型二輪[401〜750cc]普通二輪/ミドル[251〜400cc]普通二輪/軽二輪[126〜250cc]原付二種[51〜125cc]原付一種[〜50cc] 【キーワード】特集連載試乗インプレモトGPヘルメットウェアバッグマフラータイヤ青木宣篤岡崎静夏下川原リサ原田哲也丸山浩 【参加メディア】ヤングマシンモトツーリングプロスペックモトメカニックウィズハーレーゴーライドモーサイライドハイ