ハチハチNSRヘルメット、予約締め切り迫る

被る「最速伝説」をゲットせよ!

いまだ高い人気を誇るホンダNSR250Rの中でも、伝説的な1台が「最速」の呼び声高き‘88年型。そのカラーを忠実に再現したヘルメットが現在、予約を受け付けている。その期限は9月30日。欲しい人は速攻で注文だ!

◎品名:Arai RX-7X NSR250R

◎サイズ:S/M/L/XL

◎受注期間:8月8日〜9月30日

◎メーカー希望小売価格:7万2360円(税込)

予約締め切りは9/30。まだ間に合うぞ!

このヘルメットはホンダモーターサイクルジャパンが企画したもので、アライのトップモデル・RX-7Xをベースに‘88年型の赤/白カラーを再現したもの。NSRカラーのヘルメットは‘16年に発売30周年を記念したものが発売されており、今回はその第二弾。250個限定だった30周年記念ヘルメットは予約開始とほぼ同時に完売してしまったが、今回の‘88カラーは期間中に予約すれば必ず購入できる、受注期間限定生産だ。

デザインには朝霞研究所のデザイナーが携わっており、徐々に細くなる3本の赤ラインは比率を実車に揃え、赤と白の色味もハチハチNSRのホンダ塗番(社内カラーコード)に合わせて調色するなど、随所にマニアックなこだわりが投入されている。その上からパール入りのクリアでコーティングされており、高級感も抜群だ。

背部には「LIMITED EDITION」の文字と、製品版ではシリアルナンバーも刻まれる。「KV3」とはNSR250Rをホンダ社内で呼ぶ場合の機種コード。

聞くところによると、受注個数は現在400〜500個ほどに達しているようで、このハチハチNSRヘルメットの前にリリースされた「RC30・30周年ヘルメット」同様、梱包用ダンボールやヘルメット袋もスペシャルバージョンとなると予想される。さらにさらに、NSRマニアが思わずニヤリとするような関連商品も企画中だという(!)

限定250個が即完売したNSR発売30周年ヘルメット。94年式スタンダード(MC28)のカラーリングがモチーフだ。

3月に発表され、1000個近くが売れたというRC30発売30周年ヘルメット。写真のように梱包用ダンボールもサンマルカラーというスペシャル仕様!

被って良し、コレクションにも良しのハチハチNSRヘルメット、予約の締め切りは9月30日と、あと10日ほどに迫っている。購入希望者は一刻も早くホンダの二輪正規取扱店へと足を運んでほしい。ちなみに生産は受注締め切り後にスタートし、購入者の手元に届くのは‘18年1月上旬からとなっている。

※ハチハチNSRヘルメットの詳細はNSR専門誌「プロスペック」のFBをご参照ください。このヘルメットの「世界一詳しい情報」という自負があります(笑)。

おひさです。松田です!88オーナーの皆さん、大変ですよ!取り急ぎ!——————————————追記です。※価格や発売時期、注文方法といったメーカー公式情報は、アップして…

NSR 専門誌・PROSPEC(プロスペック)さんの投稿 2017年7月25日(火)

マツ

マツ

記事一覧を見る

「西部警察」と「北の国から」をこよなく愛する本誌編集部員。NSR専門誌・PROSPECのほか、フリーペーパーとして復活を果たしたビッグマシン零(ゼロ)の編集長も兼任する。
■1975年生まれ
■愛車:HONDA NSR250R(1992)/HARLEY-DAVIDSON XL883(2009)

この著者の最新の記事

関連記事