どっちが速い?! 0-1000m加速対決!

【動画】2ストレプリカvs電動レーサー

  • 2017/8/23

撮影:真弓悟史 NSR250R SP取材協力:杉山学

今も根強い規制前の「2スト最速伝説」。一方、「まだまだだろ~」との印象も大きいEV=電動バイク。過去と最新、一緒に走らせたら一体どちらが速いのか、どっちだと思います? で、実際にJARIの高速テストコースでやってみましたヤングマシン。

2ストを代表するホンダNSR250Rは、’93年型SPJhaチャンバーとリミッターカットを装着した仕様。

EVは、米国パイクスピーク・ヒルクライム電動バイククラスで優勝したTeam MIRAIの韋駄天ZERO。こちらはNSF250Rの車体と米ZERO社製モーターをベースとする車両でカウルやタンク類はオリジナル。

それでは驚きの結果とともに、それぞれ何km/h出ていたかは下の動画でご覧あれ。いや~、どちらもとんでもないですね。

ちなみに、このテストは本誌2015年10月号に掲載(DVD版は2015年11月号付録)したもので、結果はご覧の通り。NSR250Rも充分速いが、韋駄天ZEROリッターバイクより速いという……。恐るべし!

※本記事の内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。

シロ

シロ

記事一覧を見る

BOWさんに憧れて業界入りしたものの、気づけばココに。平太郎から上京。
■1975年生まれ
■愛車:SUZUKI GSX1100S KATANA(1990)/MAGNI SFIDA1100(1996)/VESPA PX200FL(1993)