レーシング女子岡崎静夏が じっくり乗ってみました!【Dax 125編】まさにダックス! 一緒にお散歩に行きたくなるね!

  • 2023/01/26
  • 【BRAND POST】HondaGO バイクラボ

●まとめ:高橋 剛 ●写真:楠堂亜希 *当記事は(株)内外出版社ヤングマシン掲載記事(2023年1月号)の内容を編集・再構成したものです。 ●BRAND POST提供:HondaGO バイクラボ

【テスター:岡崎静夏】
チャーミングな笑顔でも中身はスパルタンな「バイクフリーク」。’09~’10年、MFJレディースロードレースで2年連続王者に。全日本はGP-MONOを経て’12年からJ-GP3に参戦中。 [写真タップで拡大]

注目されて、声かけられて……「飼い主」はうれしいよね!

全日本ロードの’22シーズンが終わりました。チーム体制を一新して臨みましたが、ランキングは14位……。かなり厳しい結果となりました。

シーズン序盤はいろいろ噛み合わずに苦戦しました。でも後半戦になってからは弟の慎がチームに加入したこともあり、チームとのコミュニケーションもより密に。セッティングも徐々に決まり始め、前進しているという手応えもありましたが、好成績を残すには間に合いませんでした……。

でも、自分は諦めが悪い性格(笑)。今の上り調子のまま’23年も戦いたいと思っています。現時点では来季について未定ですが、決まり次第お知らせしますね。引き続きの応援、よろしくお願いします!

というわけでシーズンを終え、ちょっとだけのんびりムードを味わっているところに、ダックス125! もう今の自分の気分にピッタリすぎます。

今さらですが、ダックス125の「ダックス」って、胴長短足がかわいいダックスフンドから付けられた名前ですよね? 胴長フレームと小径の12インチタイヤがいかにも「ダックスフンド!」という感じです。ちゃんとワンコに見えてくるから不思議!

もともとは50cc(と70cc)だったダックスですが、125ccの現代版になってもコンセプトがまったくブレていないところがイイですね。ちゃんとダックスフンドしています。

125ccだと必然的に下道をトコトコ行くことになりますが、これが楽しい! 全然疲れないバイクなのでロングツーリングに出かけるのもアリですが、やっぱりフィーリングとしてはお気楽に近場を行くのが向いてますね。

「一緒にお散歩したいな」という気分になります。ダックスだけに……。


※本記事はHondaGO バイクラボが提供したものであり、文責は提供元に属します。※掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。※掲載されている製品等について、当サイトがその品質等を十全に保証するものではありません。よって、その購入/利用にあたっては自己責任にてお願いします。※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

WEBヤングマシン|新車バイクニュース