“臭さ”の元を分解! ニオイ戻りのない消臭剤 シュアラスター ゼロバリア【バイク乗りの強〜い味方!!】

  • 2022/08/12
  • 【BRAND POST】シュアラスター

ヘルメット/ブーツ/グローブと、洗いにくくて、においやすいアイテムばかりを着用して走るバイク乗り。そんな悩める我々の強~ い味方になってくれるのが、シュアラスターの消臭剤ゼロバリアだ。

●文:ヤングマシン編集部(谷田貝洋暁) ●写真:真弓悟史 ●BRAND POST提供:シュアラスター

50mlサイズはコンパクト。旅先にも持ち出しやすい

渋滞や信号待ちで汗をかき、走り出せば多少乾いて、また汗をかく…。程度の差こそあれ、夏のライダーはどうしても臭くなる。特にヘルメットなどは、風の通らないスポンジに汗が溜まり、それが温め続けられるのだから雑菌は繁殖し放題。やっかいなのは、その臭いを自分ではなかなか気づきにくいことだろう。自らの臭いに気づいた時には、もはや相当な悪臭を撒き散らしていると思っていい…かも!?

そんな我々ライダーの強い味方になってくれるのが、この『ゼロバリア』だ。

消臭剤 ゼロバリア|シュアラスター

【シュアラスター 消臭抗菌剤ゼロバリア】●用途:布/樹脂/ゴム製品等の消臭/除菌/抗菌/防カビ ●使用できない箇所:水拭きできないもの(水がしみこむ白木や家具)/皮革/家電/金属製品/絹/レーヨン/アセテートなどの水に弱い繊維 ●液性:中性(アルコール/塩素不使用) ●参考価格:200ml=1320円/50ml=495円 [写真タップで拡大]

消臭剤 ゼロバリア|シュアラスター

[写真タップで拡大]

実は筆者も、普段から愛用しているのだが、この消臭剤の実力はなかなかすごい。これまで、色々な消臭剤をヘルメットに吹きかけてきたが、同製品のすごさは、吹き掛けた直後の効果はもちろん、その効果が長時間に渡って続くことだ。

先日も汗を吸わせたタオルが、ツンと鼻を突くアンモニア臭を放っていたので『ゼロバリア』を吹き掛けたところ、見事にアンモニア臭が消えてビックリ。さらにそのままカバンに入れて持ち運ぶことになったのだが、臭い戻りもなし。これは『ゼロバリア』が臭いの元を分解してしまうからだろう。

一般的な消臭剤は、臭いの元を包み込むだけで分解まではしないために、時間が経つと臭い戻りを起こす。また、一般的な消臭剤とは違い、無香料なのも嬉しいところ。おかげでブーツやグローブなどはもちろんだけど、ヘルメットに使っても気にならない。自宅だろうが、出先だろうが、気になった時に『ゼロバリア』ひと吹きすれば、すぐさま気持ちよく走り出せるというワケ。この効果と使い勝手を一度体感すると手放せなくなるぞ!

ケース1 ヘルメット

ヘルメットの衝撃吸収材は、アルコールなどの揮発性の成分に弱いが、ゼロバリアは、中性で揮発性分も含まない。水や汗濡れする場所ならOKなので非常に使い勝手がいい。

消臭剤 ゼロバリア|シュアラスター

ヘルメットの内装を傷めず消臭。頑固な皮脂、加齢臭も気にならなくなる! [写真タップで拡大]

ケース2 シューズ

透湿防水素材を採用した防水ライディングシューズでも、雨の中で使用し続けたりすると、蒸れてしまいにおいやすい。ゼロバリアなら、そんなライディングシューズの汗臭も一発消臭。

消臭剤 ゼロバリア|シュアラスター
消臭剤 ゼロバリア|シュアラスター

ゼロバリアを使用した右と、未使用の左の目隠しテストは一発正解! [写真タップで拡大]

ケース3 グローブ

体の中で最も発汗量の多い部位である手。グローブも雑菌が繁殖しやすく臭いが発生しやすい。特に、雨天使用後には生乾き臭がひどくなるが、ゼロバリアがあればそんな臭いも安心だ。

消臭剤 ゼロバリア|シュアラスター

合成皮革特有の臭いはもちろん汗臭も消えるから洗濯の頻度が減らせる! [写真タップで拡大]

created by Rinker
Surluster (シュアラスター)

※提供:シュアラスター ※掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

WEBヤングマシン|新車バイクニュース