第50回『マシン・オブ・ザ・イヤー2022』 &『 マシン・オブ・ザ・50イヤーズ』人気投票受付スタート

車体色パールグレアホワイトは継続

ホンダが「ゴールドウイング ツアー」をマイナーチェンジ、新排出ガス規制に適合し新色を設定

ホンダは、水平対向6気筒エンジンを搭載するプレミアムツアラー「ゴールドウイング ツアー」のカラーバリエーションを変更するとともに、令和2年排出ガス規制に適合した2023年モデルを2月16日に発売する。


●文:ヤングマシン編集部(ヨ) ●写真:ホンダ

トランクレス仕様の「ゴールドウイング」は廃止され「ゴールドウイング ツアー」のみに

ホンダは、1833ccの水平対向6気筒エンジンを搭載する大型プレミアムツアラー「ゴールドウイング ツアー(GOLD WING TOUR)」をマイナーチェンジ。令和2年排出ガス規制に適合するとともにニューカラー「ベータシルバーメタリック(ツートーン)」と「グラファイトブラック」の2色を追加し、継続色の「パールグレアホワイト」と合わせて計3色のラインナップになる。

1975年に初代ゴールドウイングGL100が誕生してから40年以上が経ち、2018年のフルモデルチェンジではフロントにダブルウィッシュボーンサスペンションを採用するなど、ホンダのフラッグシップモデルにふさわしい先進装備で支持されてきている。国内最新モデルはオートマチック機構の7速デュアルクラッチトランスミッション(DCT)のみのラインナップだ。

2023年モデルは据え置き価格の346万5000円で2023年2月16日に発売される。なお、シンプルなリヤトランクレスタイプのゴールドウイングは2022年10月生産分までで国内導入を終了した。

HONDA GOLD WING TOUR[2023 model]

ホンダ|ゴールドウイング ツアー|2023年モデル
ホンダ|ゴールドウイング ツアー|2023年モデル

HONDA GOLD WING TOUR[2023 model]グラファイトブラック [写真タップで拡大]

ホンダ|ゴールドウイング ツアー|2023年モデル
ホンダ|ゴールドウイング ツアー|2023年モデル

HONDA GOLD WING TOUR[2023 model]ベータシルバーメタリック(ツートーン) [写真タップで拡大]

ホンダ|ゴールドウイング ツアー|2023年モデル
ホンダ|ゴールドウイング ツアー|2023年モデル

HONDA GOLD WING TOUR[2023 model]パールグレアホワイト ※継続色 [写真タップで拡大]

車名GOLD WING TOUR
全長×全幅×全高2615×905×1430~1555mm
軸距1695mm
シート高745mm
装備重量390kg
エンジン型式水冷4ストローク水平対向6気筒SOHC4バルブ
総排気量1833cc
内径×行程73.0×73.0mm
最高出力126ps/5500rpm
最大トルク17.3kg-m/4500rpm
変速機電子式7段DCT
燃料タンク容量21L
タイヤサイズ前130/70R18
タイヤサイズ後200/55R16
価格346万5000円
発売日2023年2月16日

※本記事は“ヤングマシン”が提供したものであり、著作上の権利および文責は提供元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|新車バイクニュース