第47回マシン・オブ・ザ・イヤー2019

スクーターの名車S55が現代に蘇る

プジョー ジャンゴ アリュールに150ccモデルが追加【高速ロングツーリングもOK】

  • 2019/11/14
PEUGEOT DJANGO ALLURE

1950年代の名車・プジョーS55を現代に復刻させたネオレトロスクーター「ジャンゴ」シリーズ。ブラウン×ブラックのツートンカラーがさらにクラシカルなジャンゴ・アリュールに、高速走行も可能な150ccモデルが追加された。

現存する世界最古のモーターサイクルブランド・プジョーが初のスクーター「S55」を世に送り出したのは1953年。その流れるようなクラシカルボディラインを21世紀に蘇らせたのがジャンゴ・シリーズだ。広く厚みがあり、座り心地の良い前後セパレートシートに十分な量のシート下収納スペースと、タンデムでの小旅行シーンを想起させるあたり、いかにもフランス車らしい。

PEUGEOT DJANGO ALLURE

【PEUGEOT DJANGO 150 ALLURE ABS】

ジャンゴシリーズの中でもエレガントなモデル「ジャンゴ・アリュール」は、サテンブラウン&ブラックのツートーンカラーが特徴。ブラックミラー、タン(淡い茶色)シート、シルバーホイールといった専用装備が、大人っぽい雰囲気をさらに高めている。また、ショートスクリーンとトップケースを装備した上級モデル「アリュール DX」も展開されている。

PEUGEOT DJANGO ALLURE DX

【PEUGEOT DJANGO 150 ALLURE DX ABS】

PEUGEOT DJANGO ALLURE DX

クロームメッキのステーにマウントされたショートスクリーン。ライダーの胸元にあたる風や雨を防ぐとともに質感もアップ。

PEUGEOT DJANGO ALLURE DX

トップケースは34Lの大容量。フルフェイスヘルメットの収納も余裕だ。

今回、そのジャンゴ・アリュール/DXに150ccモデルが追加された。高速道路の走行も可能になったわけで、さらに幅広く楽しめるようになったと言えるだろう。税込本体価格はSTDが41万5800円、DXが45万9800円。

PEUGEOT DJANGO ALLURE DX

【PEUGEOT DJANGO 150 ALLURE DX ABS】

【プジョー ジャンゴ 150 アリュール ABS】主要諸元■全長1925 全幅710 全高1190 シート高770(各mm) 車重129lg(乾) ■空冷4スト単気筒SOHC2バルブ 151cc 11.6ps/8000rpm 1.1kg-m/6,000rpm オートマチック 燃料タンク容量8.5L ■ブレーキF/R=ディスク ■タイヤF/R=120/70-12

※情報提供:ADIVA

※本記事の内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。

WEBヤングマシン

WEBヤングマシン

記事一覧を見る