東京モーターショー2019速報

次世代型パーソナルモビリティ・YAMAHA MW-VISIONが世界初披露〈動画あり〉

YAMAHA MW-VISION

東京モーターショー2019が本日開幕。ヤマハブースにて世界初披露された『YAMAHA MW-VISION』は、「人の感性に寄り添うモビリティ」を提案するコンセプトモデルだ。LMWテクノロジーを用いて、人とモビリティの新しい関わり方を提案する次世代パーソナルモビリティは、扱いやすく取り回しも容易なコクーン(繭型)ボディに、リーン制御技術とリバース機能を搭載。LMW特有のマシンと一体化してリーンするコーナリングの爽快感に、安心感と快適をプラスした新たな走行体験が得られるだろう。また、「音と光による人とモビリティのインタラクティブ(相互作用)なコミュニケーション」など、ロボティクス技術とモビリティ技術の融合も期待度大だ。詳細情報は東京モーターショー取材班のレポートをお待ちあれ!

YAMAHA MW-VISION
YAMAHA MW-VISION[東京モーターショー2019参考出展車]
YAMAHA MW-VISION
YAMAHA MW-VISION[東京モーターショー2019参考出展車]

このバイクに関連する記事/リンク

関連記事

独創的なスタイリングに3輪ならではの安定感ある走りを楽しめる、ヤマハのLMWモデル。本日開会した東京モーターショー2019において、トリシティシリーズのミドルクラス版が世界初披露された。都市交通の移動[…]

関連記事

2019年10月24日より一般公開の「第46回東京モーターショー2019」において、ヤマハは計18モデルを展示することが発表されたのは既報通り。そのうち6モデルは世界初公開だというが、10月10日に発[…]

関連記事

「第45回東京モーターショー2017」のヤマハ発動機ブースは、ある1台のモビリティにより、近未来を想像してワクワクできる空間としての濃度を高めていた。MOTOROiD(モトロイド)こそがそのバイク。あ[…]

WEBヤングマシン|最新バイク情報