第47回マシン・オブ・ザ・イヤー2019

前日にはポールポジションを獲得していた

パイクスピークでの悲劇的な事故により、カーリン・ダン選手が死去

  • 2019/7/1

ドゥカティのストリートファイターV4プロトタイプを駆り、2019パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム予選でポールポジションを獲得していたカーリン・ダン選手が悲劇的な事故に見舞われた。

ドゥカティによる公式発表

2019パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライムに参戦していたSpider Grips Ducatiチームのカーリン・ダン選手が、フィニッシュライン手前でコースから転落しました。彼は、レースの最初の3つのセクションで圧倒的な速さを見せ、新記録樹立直前での悲劇的な事故でした。

以下、レース主催者による公式発表

2019年6月30日 コロラドスプリングス(米国コロラド州)
コロラドスプリングス市民、パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム運営理事会、そしてドゥカティ・ノースアメリカは、彼の不幸な出来事に対して、カーリン・ダンの家族、友人、そしてファンの皆様と深い悲しみと痛みを共有しています。

「このユニークなレースが米国コロラド州の山岳地帯で開催されてきた97年の歴史を通して、私たちは勝利への喜び、そして勝利できなかったことへの悲しみを経験してきました。そして今、私たちは、パイクスピークを愛してやまなかった一人のライダーの突然の死という大きな悲しみに直面しています。カーリンの悲劇的な死に対して、謹んで哀悼の意を表します。彼はパイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム・ファミリーの一員として私たちの心に永遠に残るでしょう。カーリンは、高い競争心を持ち、面倒見の良い温かい人柄として記憶に残るでしょう。彼は、あらゆる人に対して紳士的で思慮深い人でした。私たちは、他の人を幸せにする彼の笑顔とモータースポーツに対する純粋な愛情を常に思い出すでしょう」パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム運営理事会

「私たちの今の気持ちを表現するのであれば、ショックと悲しみ以外にありません。カーリンは私たちの家族の一員であり、私たちがこれまでに会った人の中でもっとも純粋で親切な人の一人でした。このイベントに対する彼の情熱とモーターサイクルへの愛情は、私たちの心に空いた大きな穴を埋める記憶として永遠に残るでしょう」ジェイソン・チノック、ドゥカティ・ノースアメリカ最高経営責任者(CEO)

謹んでお悔やみを申し上げます。

※本記事の内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。

WEBヤングマシン

WEBヤングマシン

記事一覧を見る