12月22日発売・最新号解説

ヤングマシン’19年2月号の見所!

冬休みに向けて準備は整いましたか? 最後の仕上げにヤングマシン最新号をどうぞ! 今号は初夢スクープと題して、妄想とリアルスクープを織り交ぜてお届けします。「こんなバイクが出たらいいな」なのか「実弾発表間近!」なのか、読み解きながら年末年始を迎えるのも乙なもんです。目玉となるのはCBR1000RR/RRWとCB900F、そしてレトロフィットのGPZ900R。ハヤブサも忘れちゃいけません。また、80’sブームを受けて最新ニンジャ400 vs ’94年型ZXR400の24年越し新旧対決を実施! ほかにもニンジャZX-6R KRTやPCXエレクトリックを取り上げています。そして今回の神名車はCBX400F!

THE Scoop! SPECIAL 2020 初夢スクープ35車

221psにウイング付きのパニガーレV4R、207psのS1000RR――。’20年始動の新排ガス規制=ユーロ5を前に、海外勢が限界を突破してきた。これに対し日本車はどう出るのか? 独自情報をもとにテッパンなモデルから妄想&願望混じりのマシンまで、本誌が2019年を占う。

平成最後の2020新車スクープ祭!

【別冊付録】2019ニッポン神名車伝カレンダー

神名車で取り上げたバイクをベースにカレンダーを制作。車両はZ1A、GT750、マッハIV、RZ250/350、CB400FOUR、CB750FOURを掲載している。

by YOUNG MACHINE CLASSIC ARCHIVES

ニューモデル試乗とTOUCH & TRY

最新バイクのインプレッションをお届け。Ninja ZX-6R vs YZF-R6にはじまり、CBR650RやGSX-S1000F、ストリートツイン&スクランブラーなどに試乗した。パニガーレV4RはVツインに比べて何が変わったのか、スペシャルインタビューにて明らかにする。

国内仕様が登場したニンジャZX-6R KRT Editionと、最強600SSと謳われるYZF-R6がガチンコ対決!

TOUCH & TRYではチーフテン ダークホース、PCXエレクトリックをはじめ、最新タイヤもテスト。

初夢! カワサキ400新旧対決!!

ドイツから届いた対決試乗企画は、なんとZXR400 vs ニンジャ400という夢の対決。炸裂する4気筒パワーは、やっぱり凄かった?

高回転パワー以外は最新ニンジャ400に分がある?

今どきの電熱グッズ32

本格派の車載バッテリーを使用するか、モバイルバッテリーで気軽さをとるか。電熱ウエアのほかグリップヒーターなど、真冬でも走りたい人は必見!

最新の電熱グッズを一挙紹介!

ニッポン神名車伝 CBF400F

抜群の完成度を誇り、ビッグバイクを差し置いて400ccクラスから革命を起こそうとしたCBF400Fが今回の神マシン。

CB400SFのご先祖でもある。たたずまいはそっくり?

関連記事/リンク


ヨ

記事一覧を見る

帰ってきたネイティブ足立区民。ヤングマシン、姉妹誌ビッグマシンで17年を過ごしたのち旅に出ていた編集部員だ。見かけほど悪い子じゃあないんだぜ。
■1974年生まれ
■愛車:MOTOGUZZI V7 SPECIAL(2012)

バイク王
striker

最新記事

  1. YAMAHA XSR700 vs DUCATI SCRAMBLER MACH 2.0
  2. ホンダ クロスカブ110改・ルアマガ仕様
  3. HONDA CROSS CUB 110/50
  4. BMW C 400 X/GT