開発中の政府認証仕様に先駆けて

ヨシムラZ900RS/CAFE用ストレートサイクロンのサーキット専用モデルが発売間近?!

当WEBで何度も記事にしてきたヨシムラのZ900RS/CAFE用の手曲ストレートサイクロンがついに8月上旬に発売されるとの情報をキャッチした。まずは、2018年5月のテイスト・オブ・ツクバでサウンドを響かせたサーキット専用モデルからリリースされることになりそうだ。

鉄ならではの硬質なサウンドに大きな反響

2018年3月の東京モーターサイクルショーで初公開されたZ900RS用の手曲ストレートサイクロンは、ヨシムラの原点とも言えるZ1用のレーシング手曲ストレートサイクロンと並べて展示された。米国デイトナでヨシムラの集合マフラーを装着したZ1が速度記録を打ち立ててから45年の節目に登場したZ900RSに、ヨシムラが当時と同じレーシング手曲ストレートサイクロンをリリースするのは必然と言えるだろう。

そして、ヨシムラのZ900RS用レーシング手曲ストレートサイクロンは、2018年5月のテイスト・オブ・ツクバでデモ走行を披露したことは記憶に新しい。ここで響かせた全開サウンドも好評となりヨシムラへ発売の要望が数多く寄せられ、現在開発中の公道用に先駆けて発売することが決まったようだ。気になる発売時期は8月上旬で、価格は不明。素材はスチールで色は黒のみという情報だ。大量生産が難しい手曲モデルだけに早めのオーダーが吉。続報に注目!

【YOSHIMURA Z900RS レーシング手曲ストレートサイクロン 予想発売時期:8月上旬 価格:不明】写真は、2018年5月にテイスト・オブ・ツクバでデモ走行を実施した筑波スペシャル。市販版は曲げのシルエットに変更がありそうだ。

撮影:真弓悟史

いち

いち

記事一覧を見る

本誌編集長。雑誌は生き残りタイアップ全盛期だというのに、ひとり次期型ネタを嗅ぎまわって反感を買う現代のスクープ魔王。
■1972年生まれ
■愛車:BMW R100GS(1988)

この著者の最新の記事

関連記事