純正マフラーから70%軽量化

ストライカーのCBR250RRサイレンサー発売

新辰朗氏率いるストライカーが11月に入って新製品を多数発表。ここでは人気モデルのCBR250RRとZRX1200ダエグの新パーツを紹介しよう。

CBR250RRに1本出しサイレンサーも似合う

2017年6月、CBR250RR発売直後にレース用のフルエキゾーストをリリースしたストライカーがついに公道走行可能なマフラーをリリース。「ストライカー・ストリートコンセプト・スリップオン・インターモデル」は細身なデザインで初のカーボンエンドを採用したハイエンドモデル。ノーマルの2本出し風サイレンサーが5.5㎏なのに対し1.62㎏という軽量化も達成する。

【商品名】 STREET CONCEPT “INTER MODEL” SLIP-ON
【適合車種】 HONDA 2017 CBR250RR/ABS ※型式:2BK-MC51 に適合
【税別定価】 7万9000円
【パイプ素材】 チタン
【サイレンサー仕様】 チタン/カーボンエンド 異形OFF-TypeサイレンサーTypeA
【音量】 91db(近接) 78db(加速)
【重量】 1.62kg (STD 5.5kg)
【備考】政府認証/JMCA認定モデル

 

旋回性を高めるスイングアーム

今でもテイストオブツクバに参戦する新氏の「スイングアームをしならせて旋回性を上げたい」という要望から開発がスタートしたというストライカー×ギルドデザインのスイングアームにZRX1200ダエグ用の第二弾が発売。G-STRIKERスイングアーム・パワーディメンションType-Sは、縦方向の剛性は強く横方向は適度な「しなり」を持たせるコンセプトはそのままに、スタビライザー付を設定したもの。仕上げはバフとセラコートから選ぶことができる。

【商品名】G-STRIKER スイングアーム パワーディメンション Type-S
【適合車種】KAWASAKI ZRX1200DAEG
【税抜価格】バフ仕上げ18万5000円~ セラコートBK23万5000円~
【表面仕上げ】バフ仕上げor半つや消しブラック(セラコート施行)
【アジャスター部配色】ブラックアルマイト、レッドアルマイト、ハードアルマイトから選択可能

ニュース提供:ストライカー

 

いち

いち

記事一覧を見る

本誌編集長。雑誌は生き残りタイアップ全盛期だというのに、ひとり次期型ネタを嗅ぎまわって反感を買う現代のスクープ魔王。
■1972年生まれ
■愛車:BMW R100GS(1988)

この著者の最新の記事

関連記事