働くクルマ/バイクが大集合! GWはモビリティリゾートもてぎがアツい【わくわくアスレチックフェスタ開催!】

  • BRAND POST[PR]: モビリティリゾートもてぎ
わくわくアスレチックフェスタ

栃木県にある複合レジャー施設「モビリティリゾートもてぎ」(栃木県茂木町)では、4月27日から5月6日の間、ゴールデンウィークイベントとして 「わくわくアスレチックフェスタ 〜働くクルマ大集合!!~」 が開催されます。

●文:ヤングマシン編集部(Peacock Blue K.K.) ●BRAND POST提供:モビリティリゾートもてぎ

GWのもてぎには、激レアな“働くクルマ/バイク”が大集合!

国内有数のサーキットとして知られる「ツインリンクもてぎ」から複合レジャー施設へと生まれ変わった「モビリティリゾートもてぎ」は、いまでは多くのファミリーが訪れる人気のスポットとなっています。

なかでも、ゴールデンウィーク(GW)に開催されるイベントは必見です。

たとえば5月4日には、「働くクルマスペシャルデー」として、実際に街で活躍しているパトカー/救急車/自衛隊車両などの「街をまもるクルマ」が多数展示されます。

また同日15時30分からの「街をまもるクルマ パレードラン」では、栃木県警の所有するスーパーカー/スポーツカーをベースとした珍しいパトカーのほか、ハーレーダビッドソンのバイクをベースとした貴重な白バイも走行する予定です。

この白バイは、2023年2月に栃木県警に寄贈されたもので、国内の白バイとしては史上最大排気量を誇るといいます。これまで栃木県警のイベントなどで展示されることはあったものの、実際に走行するシーンは貴重です。

さらに「街をまもるクルマ パレードラン」の目玉は、パレードの後に行われる白バイのドリル走行。ここでは栃木県警の交通機動隊の協力のもと、低速で踊るように回ったり、高速で交差したりと、息を呑むテクニックを間近で観ることができます。

わくわくアスレチックフェスタ 街をまもるクルマ パレードラン

白バイなど「街をまもるクルマ」が大集結する。激レア車両に会えるまたとないチャンスだ!

また、5月5日の15時30分からの「はたらくくるまサーキットラン」には、消防車/ダンプカー/自衛隊車両などに加えて、ホンダコレクションホール所蔵のスポーツカー/スーパーカーも登場します。

いわゆる“働くクルマ”が好きな子どもからクルマ好きの大人まで、幅広い層が楽しめるイベントになりそうです。

ちなみに、モビリティリゾートもてぎ内にあるホンダコレクションホールは、2024年3月にリニューアルオープンし、ホンダの歩んできた歴史を感じることができる展示へと生まれ変わりました。

ホンダの歴代の名車の数々を間近で見ることができるだけではなく、最新の小型ビジネスジェット機である「ホンダジェット」の実物大モックアップや、ジャパンモビリティショー2023で話題を集めた「ユニワン」の試乗体験も可能です。

また、4月27日から5月6日の期間限定で、3歳から中学生を対象として、ホンダジェットのコックピットに搭乗できるイベントが開催されます。

そのほかにも、5月4日と5日にはMFJ(日本モーターサイクルスポーツ協会)協力のもと、ポケバイの体験会が3歳から小学生を対象に開催。インストラクターのサポートのもと、本物のエンジンがついたミニバイクでバイクデビューを楽しむことができます。

ここまで紹介したもののほかにも、“ミニ四駆”で有名なタミヤとのコラボレーション企画「モビリティチャレンジ in Motegi」や、バイクで岩や斜面を駆け上がる競技・トライアルのデモンストレーションなど、数多くのイベントが開催される予定です。

わくわくアスレチックフェスタ トライアルデモンストレーション

バイクで岩や斜面を駆け上がる競技・トライアル。その迫力に心躍ること間違いない。

ちなみに、モビリティリゾートもてぎへは都心から高速道路を利用して2時間程度と、日帰りでも無理なく行くことができる距離です。ゴールデンウィークのお出かけ先候補に入れてみては?


※本記事はモビリティリゾートもてぎが提供したもので、一部プロモーション要素を含みます。※掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。