世界の新車大図鑑

2021新車バイクラインナップ〈大型スポーツツーリングクラス|日本車最新潮流解説〉

  • 2021/2/11
2021新車バイクラインナップ〈大型スポーツツーリングクラス|日本車最新潮流解説〉

●文:ヤングマシン編集部 ※’21年2月22日更新

高速クルージングとスポーツ性能を併せ持つ大型ツアラークラス。近年は軽快な1000ccクラスに人気が移行していたこのクラスだが、’21年はいよいよオーバーリッターのハヤブサが復活。メガスポーツの復権なるか、見逃せない1年になりそうだ。

大型スポーツツーリング:いよいよハヤブサ復活。’21最大の注目となるか

余裕ある排気量とウインドプロテクションに優れたカウリングで、高速道路やワインディングで快適な走りを提供してくれるスポーツツーリングクラス。かつては大排気量でもメガスポーツとも呼ばれる1200ccオーバーのマシンたちが花形だったこのクラスだが、最後まで残っていたZX-14Rも’20年限りで生産終了となってしまい、ここ最近は1000cc前後でスーパースポーツに迫る軽さと運動性能を持ちながらアップライトなポジションで楽に速く走れるモデルに人気が集まるようになっていた。

だが、’21年はZX-14Rの終了と入れ替わるように、’18年限りで国内から消えていたハヤブサがユーロ5対応のニューモデルとなって復活! メガスポーツの復権となるか、目下’21ニューモデル全体の中でも最大の注目株となっている。

これを迎え撃つのは、’20年に改良を受けた”楽っ速”モデルの代表であるニンジャ1000のほか、スーパーチャージャー搭載のニンジャH2 SX、LMWのナイケンなど個性的な面々。ミドルクラスにもCBR650Rなど扱いやすさで魅力的なマシンが控えている。

’21最新潮流

  • ついに新ハヤブサが登場!
  • CBR650Rが小変更
  • ZX-14Rの国内販売が終了
  • ホンダ伝統のV4を搭載するVFR800Fは現行型が最後に

大型スポーツツーリング・新車ラインナップ

スズキ

スズキ ハヤブサ
スズキ ハヤブサ [写真タップで詳細へ]
スズキGSX-S1000F
スズキGSX-S1000F [写真タップで詳細へ]

カワサキ

カワサキ ニンジャZX-14R
カワサキ ニンジャZX-14R [写真タップで詳細へ]
カワサキ ニンジャH2 SX SE/SE+
カワサキ ニンジャH2 SX SE/SE+ [写真タップで詳細へ]
カワサキ ニンジャ1000SX
カワサキ ニンジャ1000SX [写真タップで詳細へ]
カワサキ ニンジャ650
カワサキ ニンジャ650 [写真タップで詳細へ]

ヤマハ

ヤマハ ナイケン/GT
ヤマハ ナイケン/GT [写真タップで詳細へ]
ヤマハFJR1300A/AS
ヤマハFJR1300A/AS [写真タップで詳細へ]

ホンダ

ホンダCBR650R
ホンダCBR650R [写真タップで詳細へ]
ホンダVFR800F
ホンダVFR800F [写真タップで詳細へ]


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

固定ページ:

1

2

【車両ブランド】ホンダ(全記事)ホンダ(車両別)ヤマハ(全記事)|ヤマハ(車両別)スズキ(全記事)|スズキ(車両別)カワサキ(全記事)|カワサキ(車両別)BMWドゥカティトライアンフKTMハーレーダビッドソンその他外国車 【バイクカテゴリー】スーパースポーツスポーツ&ツーリングネイキッドヘリテイジ&ネオクラシックアドベンチャー&オフロードクルーザースクータービジネス&レジャー電動バイク名車/旧車/絶版車 【免許&排気量】大型二輪[1001cc〜]大型二輪[751〜1000cc]大型二輪[401〜750cc]普通二輪/ミドル[251〜400cc]普通二輪/軽二輪[126〜250cc]原付二種[51〜125cc]原付一種[〜50cc] 【キーワード】特集連載試乗インプレモトGPヘルメットウェアバッグマフラータイヤ青木宣篤岡崎静夏下川原リサ原田哲也丸山浩 【参加メディア】ヤングマシンモトツーリングプロスペックモトメカニックウィズハーレーゴーライドモーサイライドハイ

WEBヤングマシン|最新バイク情報