スズキGSX-S125[新型バイクカタログ]:原付二種スーパースポーツのDNAを手軽に楽しむ

GSX-S125 概要

GSX-R125をベースに、バーハンドルでアップライトに仕立てたファイター系ネイキッド。縦2灯のライトユニットはGSX-Rと同一だが、ライトカバーやメーターバイザーで見事にイメージを変えている。’22年には排ガス規制に適合したマイナーチェンジが施され、カラーも新グラフィックを採用した黒と青の2色がラインナップする。

’22 GSX-S125

'22 スズキ GSX-S125|タイタンブラック

【’22 SUZUKI GSX-S125】■水冷4スト単気筒DOHC4バルブ 124cc 15ps/10500rpm 1.1kg-m/8500rpm ■車重135kg シート高785mm 11L ■タイヤサイズF=90/80-17 R=130/70-17 ●色:トリトンブルーメタリック×タイタンブラック タイタンブラック ●価格:42万200円 ●発売日:’未定 [写真タップで拡大]

'21 スズキ GSX-S125|トリトンブルーメタリック

カラーバリエーションはブラック/ブルーの2色展開。 [写真タップで拡大]


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

GSX-S125に関連する記事

生産遅延のため発売延期……本日発売予定だったスズキ「GSX-S125」「GSX-R125」

スズキは、4月27日発売予定だった「GSX-S125 ABS」及び、5月11日発売予定の「GSX-R125 ABS」について、生産の遅れにより当面延期すると発表。発売日が決定したら、改めて案内するとした。 これら2車は、マイナーチェンジにより平成32年(令和2年)排出ガス規制に適合し、最高出力&最大トルクの数値は新排出ガス規制適合でも変わらないが、それぞれ発生回転数は500rpm上昇した。また、車 […]

貴重なフルサイズMT 原付二種、スズキ「GSX-S125」「GSX-R125」がマイナーチェンジ&新色登場

スズキは、マニュアルトランスミッションを搭載するフルサイズスポーツ原付二種の「GSX-S125」「GSX-R125」を平成32年(令和2年)排出ガス規制に適合させ、2022年モデルとして発売する。これにともない、カラーリングとアンダーカウルの形状が変更された。 いずれも人気の原付二種スポーツバイクで、フルサイズ17インチの前後ホイールにウェーブ形状のブレーキディスクを組み合わせ、ABSを標準装備。 […]

スズキGSX-S125[新型バイクカタログ]:原付二種スーパースポーツのDNAを手軽に楽しむ

GSX-S125 概要 GSX-R125をベースに、バーハンドルでアップライトに仕立てたファイター系ネイキッド。縦2灯のライトユニットはGSX-Rと同一だが、ライトカバーやメーターバイザーで見事にイメージを変えている。’22年には排ガス規制に適合したマイナーチェンジが施され、カラーも新グラフィックを採用した黒と青の2色がラインナップする。 ’22 GSX-S125

スズキ2021新車バイクラインナップ〈51〜125cc原付二種クラス〉GSX-R125/S125

GSX-R125:本格スーパースポーツの遺伝子を継承 スーパースポーツの雄・GSX-Rを名乗るにふさわしい縦2灯のヘッドライト(もちろんLED!)を装備したフルカウルに始まり、エンジンもパワフルな水冷4バルブDOHCを搭載した「GSX-R125」。10本キャストのホイールにダンロップD102を履き、前後ブレーキディスクはアグレッシブなペタルタイプと足まわりも本格派。’21モデルでは新色 […]

ホンダ2021新車バイクラインナップ〈51〜125cc原付二種クラス〉グロム/ハンターカブetc.

グロム:新設計エンジン+待望の5速ミッション。カスタムも自由自在[モデルチェンジ] 近未来ストリートファイターとも言えるアグレッシブな原付二種スポーツ「グロム」が’21モデルでモデルチェンジ。新作された横置きの空冷単気筒エンジンはストロークを何と5.2mmも伸ばし、高圧縮化することで全域で大幅にトルクアップ。高回転域でのパワーの伸びも確保した。トランスミッションは従来の4速から、ファン […]

原付二種のスポーツネイキッド、スズキ「GSX-S125」2021年型で新グラフィックに

スズキは、原付二種125ccクラスでは稀少な17インチホイール・フルサイズのスポーツネイキッド、GSX-S125 ABSにニューカラーを設定。2021年モデルとして発売する。価格は38万2800円、発売日は2021年1月18日だ。 誰もが楽しめる車体にアグレッシブなデザイン スズキは「GSX-S125 ABS」に従来からあるトリトンブルーメタリックおよびタイタンブラックを新グラフィックに改め、20 […]

銀青のGPカラー! スズキ創立100周年記念カラー「GSX-R125」が7月3日発売に

スズキは、2020年3月15日に創立100周年を迎えたことを受け、原付二種フルカウルスポーツの「GSX-R125 ABS」に特別色を設定して2020年7月3日より発売する。価格は2月に発売された現行モデルと同じ39万3800円。現行カラーと併せて全4色ラインナップとなる。 「ソラリスシルバー×トリトンブルーメタリック」の100周年記念カラー 2020年2月27日にマイナーチェンジして発売された「G […]

’20新車バイク総覧〈110〜125cc原付二種|国産車#3/5〉スポーツバイク

原付二種クラスは125ccを中心に近頃大人気。コストパフォーマンスの良さに加え近年のアジア市場の拡大も相まって、ラインナップは増加の一途だ。前ページのレジャーバイク編に続き、本ページではスポーツバイク編としてホンダCB125R、スズキGSX-R125/GSX-S125を紹介する。 ホンダ CB125R:クラスを超えた装備が自慢 CB-Rシリーズの末弟。兄貴分と同様のスタイルに水冷SOHC単気筒を採 […]

WEBヤングマシン|新車バイクニュース