カワサキZ125プロ[新型バイクカタログ]:迫力スタイルの末っ子Zも本格装備!

カワサキZ125プロ[新型バイクカタログ]

Z125プロ 概要

Zの名にふさわしく、小さいながらも”Sugomi”デザインをしっかり踏襲。空冷単気筒にマニュアルのリターン式4速ミッションを装備。コンパクトな高張力鋼製バックボーンフレームにボックス構造のスイングアーム、足まわりはインナーΦ30mmの倒立フォークに、リヤはプリロード調整付きのオフセットレイダウン。ブレーキは前後ともペタルディスクだ。大容量7.4Lタンクでロングツーリングも楽々こなす。

’21 Z125プロ

'21 カワサキ Z125プロ|メタリックフラットスパークブラック

【’21 KAWASAKI Z125 PRO】■空冷4 スト単気筒SOHC2バルブ 124cc 9.7ps/8000rpm 0.98kg-m/6000rpm ■車重102kg シート高780mm 7.4L ■タイヤサイズF=100/90-12 R=120/70-12 ●色:メタリックフラットスパークブラック パールナイトシェードティール ●価格:35万2000円 ●発売日:’20年10月1日 [写真タップで拡大]

'21 カワサキ Z125プロ|パールナイトシェードティール
[写真タップで拡大]

カラーバリエーションはメタリックブラック/ブルーグリーンの2色展開。

'21 カワサキ Z125プロ|メーター
[写真タップで拡大]

アナログ式のタコメーターにセットした液晶ディスプレイは、ギヤポジションや燃料など見やすく多彩な表示。


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

Z125プロに関連する記事

2021新型バイク総まとめ:日本車51〜125cc原付二種クラス【新125&110横型エンジン投入でホンダ原二再躍進!】

アジアや欧州で新型の先行販売が報じられるたび、「すぐに国内販売を!」と期待に胸躍る原付二種クラス。ホンダの新横型エンジンの勢いは止まらず、モデルチェンジはもちろん、ダックス125など”復刻125″も現実味を帯びてきた!? 進撃止まぬ原付二種の勢いはファーストバイクの領域に タイ/インドネシア/台湾などのアジア地区ではこのクラスが活況。欧州でも免許制度の兼ね合いで125ccま […]

カワサキ北米モデル「Z125プロ」ほかZシリーズの2022年型「Z400/Z650/Z900」が登場!

カワサキは北米で2022年モデルを一挙に発表。すでに記事をお届けしたZ900RS/カフェやニンジャZX-14Rに続いてご紹介するのは、日本ではカワサキ唯一の原付二種125cc公道スポーツバイクとして販売されているZ125PROをはじめとしたZシリーズだ。ホワイトやグレーをあしらったZ400/Z650/Z900も必見! 倒立フォークも装備する“cheeky(生意気)”なストリートファイター「Z125 […]

カワサキZ125プロベース・3輪バイク誕生の可能性やいかに!?【カスタムショーに謎の3輪車現る】

’20年10月に開催された、「神戸ニューオーダーチョッパーショー」に展示されていた謎の3輪バイク。前2輪構造やフレーム、エンジンから見るにカワサキ Z125をベースに作成されたと見ていいだろう。そこでヤングマシンでは謎の3輪バイクをベースにカワサキがKSRを復活させてくれるのではないかと期待。 謎の3輪車、状況証拠からしてカワサキ製で間違いなし! ここで取り上げる謎の3輪バイク「NL‐TR1」は、 […]

カワサキ2021新車バイクラインナップ〈51〜125cc原付二種クラス〉Z125プロ

Z125プロ:凄味の効いたミニマムZ[新色] スーパーネイキッド・Zシリーズの末弟「Z125プロ」は、しっかり”Sugomi”デザインを踏襲。空冷単気筒エンジンはマニュアルのリターン式4速ミッションを装備し、コンパクトなプレスバックボーンフレームに搭載。足まわりはインナーφ30mmの倒立フォークに、リヤはプリ調整付きのオフセットレイダウン。ブレーキは前後ともペタルディスクだ […]

ホンダ2021新車バイクラインナップ〈51〜125cc原付二種クラス〉グロム/ハンターカブetc.

グロム:新設計エンジン+待望の5速ミッション。カスタムも自由自在[モデルチェンジ] 近未来ストリートファイターとも言えるアグレッシブな原付二種スポーツ「グロム」が’21モデルでモデルチェンジ。新作された横置きの空冷単気筒エンジンはストロークを何と5.2mmも伸ばし、高圧縮化することで全域で大幅にトルクアップ。高回転域でのパワーの伸びも確保した。トランスミッションは従来の4速から、ファン […]

2021新車バイクラインナップ〈原付二種51〜125cc|日本車最新潮流解説〉

遊び心満載のミニスポーツからライトウェイトSUV、そして便利なコミューターまで、原付二種クラスの勢いは止まるところを知らない! アジア圏や欧州から先行モデルが発表されるたび、原二ファンの期待は高まるばかりだ。ここでは日本で販売されるモデルだけでなく、国内導入未定モデルについても期待を込めて紹介する。 お手頃で超楽しい原付二種が、憂鬱な時代を吹き飛ばす! アンダー125ccは、二輪小型限定免許で乗れ […]

カワサキ’21モデルの新色はほぼ出揃った!〈前編|ニンジャ&Zシリーズ〉

ニンジャ400:ニンジャシリーズにも’21注目色が登場 専用ユニットと250並みの170kgを切る車体で、圧巻の動力性能を示す人気400スーパースポーツ・ニンジャ400。’21は3色すべてがニューカラーとなる。ライム×黒は、アンダーカウルなどを白とした最新KRT仕様。全身ブラックも投入した。青は、注目のパールナイトにロゴが大きく入る斬新なイメージだ。 ニンジャ1000SX: […]

カワサキ唯一の原付二種「Z125 PRO」2021年ニューカラーで登場! “ティール”が目印で本日10/1発売

カワサキは、現行市販車で唯一となる原付二種ラインナップ「Z125プロ」のカラーリング&グラフィックを変更し、2021年モデルとして発売すると発表した。パールナイトシェードティールと名付けられた青緑と、赤いホイールにのメタリックフラットスパークブラックの2色で、2020年10月1日発売。 空冷単気筒を搭載、倒立フォークやペタルディスクを装備するリトルダイナマイト カワサキは、スーパーネイキッドZシリ […]

カワサキ唯一の原付二種「Z125 PRO」2021年ニューカラーで登場! こちらも“ティール”が目印

カワサキは、現行市販車で唯一となる原付二種ラインナップ「Z125プロ」のカラーリング&グラフィックを変更し、2021年モデルとして発売すると発表した。パールナイトシェードティールと名付けられた青緑と、赤いホイールにのメタリックフラットスパークブラックの2色で、2020年10月1日発売。 空冷単気筒を搭載、倒立フォークやペタルディスクを装備するリトルダイナマイト カワサキは、スーパーネイキッドZシリ […]

’20新車バイク総覧〈110〜125cc原付二種|国産車#2/5〉レジャーバイク

原付二種クラスは125ccを中心に近頃大人気。コストパフォーマンスの良さに加え近年のアジア市場の拡大も相まって、ラインナップは増加の一途だ。中でもホンダはこのトレンドを強力に牽引。前ページのカブファミリーに続いて、本ページではレジャーバイク編としてホンダ モンキー125/グロム、カワサキZ125プロを紹介する。 ホンダ モンキー125/ABS:大きくなってもモンキーはモンキー グロム系の125cc […]

カワサキの原付二種「Z125 PRO」がカラー&グラフィック変更で2月1日発売に

カワサキの誇るスーパーネイキッド、Zシリーズの中でも最もコンパクトで軽いZ125プロがカラー&グラフィック変更。前後12インチホイールにワイドレシオの4速ミッションを組み合わせ、街を快活に、経済的に走り抜ける。 前後12インチのリトルダイナマイト スーパーネイキッドZシリーズの中で最も軽くコンパクトな車体を持つZ125 PRO。倒立フォークやオフセットレイダウンリヤサスペンション、前後のペタルブレ […]

2019新車走評:今人気! 110~150ccお気軽クラス編[カテゴリー別“試乗インプレッション”大図鑑 #16]

軽量コンパクトな車体に、公道でも使い切れるパワー&トルクのエンジンを搭載。トイ感をたっぷり備え、自分好みに徹底カスタムするベースモデルとしても使いやすい。その扱いやすさから実用にも向いているが、のんびり一般道ツーリングするのもなかなか楽しい。小粒ながら日常生活やバイクライフに刺激を与えてくれる、スパイシーなカテゴリーだ! 気軽さのある走行性能と低めのランニングコスト このカテゴリーにはさまざまな機 […]

カワサキ ヴェルシス/Zシリーズetc.の2019年モデルをチェック×7台

2018年10月のインターモトショーから11月のミラノショーにかけて、世界のニューモデルが一気に登場したことは記憶に新しいだろう。WEBヤングマシンでは新車情報を逐一お届けしてきたが、本特集「2019世界の新車総図鑑」にてここまで判明しているラインナップをあらためて整理しておきたい。本稿ではカワサキのヴェルシスシリーズ・Zシリーズ等の2019年モデル情報についてまとめた。 [新型]ヴェルシス100 […]

カワサキ Z125 PRO 2019モデルチェンジ情報【カラー&グラフィック変更】

高回転までスムーズに吹け上がり、燃費性能にも優れた空冷4スト単気筒を搭載し、Zシリーズのなかで最も軽くコンパクトな車体構成としたリトルネイキッドがカラーチェンジを受けた。採用するのは、ともに新色のキャンディライムグリーンとエボニーだ。倒立フォークやレイダウンリヤサスペンション、前後ペータルディスクなどの本格装備に加え、アグレッシブなデザインでスポーティな走りをアピール。ギヤポジションインジケーター […]

マシン・オブ・ザ・イヤー2021
マシン・オブ・ザ・イヤー2021

WEBヤングマシン|最新バイク情報