チームカガヤマ鐵隼応援プロジェクト

カワサキ バルカンS[新型バイクカタログ]:バンク角を深めに確保してスポーティな走りにも対応

バルカンS 概要

ニンジャ650&Z650のルーツとなったER-6f/n用のエンジンと鋼管フレームをベースに開発され、クルーザーの外観だが自在な運動性能も重視。別売シフトロッドを追加すれば、フットペグを前方に移設できる。

’22モデルは排ガス規制の対応のためマフラーデザインとエンジンスペックに変更が加えられた。最大トルクは6.4kg-m/6600rpmから6.3kg-m/6600rpmに、60km/h定地燃費値、2名乗車時表示値は32.0km/Lから31.5km/Lに、WMTCモード表示値は22.8km/Lから23.0km/Lとなった。また1ヶ月目点検に加え3年間の定期点検/オイル交換を無償で受けられるカワサキケアモデルにも指定。カラーは新色のキャンディクリムゾンレッドだ。

’22 バルカンS

'22 カワサキ バルカンS

【’22 KAWSAKI VULCAN S】■水冷4スト並列2気筒DOHC4バルブ 649cc 61ps/7500rpm 6.3kg-m/6600rpm ■229kg シート高705mm 14L ■タイヤサイズF=120/70R18 R=160/60R17 ●価格:91万3000円 ●色:キャンディクリムゾンレッド ●発売日:’22年1月14日 [写真タップで拡大]


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

バルカンSに関連する記事

[’22前期版]国産新型バイクカタログ:大型クルーザー総まとめ【レブルの独壇場を崩すライバルは現れるか?】

以前は国内メーカー製のクルーザーも豊富なバリエーションを誇っていたが、とくに大型クラスにおいてはハーレーダビッドソンの絶大な人気を崩すことができず、ラインナップは大幅減少。ただし、これまでと異なるコンセプト持つホンダ レブルシリーズがラインナップを拡充し、人気を集めている。 レブルの成功を契機にトレンドチェンジなるか!? たび重なる排ガス規制の強化により、それまで国内メーカーがアメリカンクルーザー […]

カワサキ「バルカンS」がモデルチェンジ! 新排出ガス規制適合&新色も設定

カワサキは、ニンジャ650/Z650と同系の並列2気筒エンジンを搭載するライトウェイトクルーザーモデル「バルカンS(VULCAN S)」をモデルチェンジし、2022年1月14日に発売する。新排出ガス規制適合にともなくエンジンまわりのスペック変更と新色の採用、さらにカワサキケアモデルに設定された。 エンジンスペックなど小変更 カワサキのアーバンクルーザー「バルカンS」がモデルチェンジ。流麗なスタイリ […]

カワサキ バルカンS[新型バイクカタログ]:バンク角を深めに確保してスポーティな走りにも対応

バルカンS 概要 ニンジャ650&Z650のルーツとなったER-6f/n用のエンジンと鋼管フレームをベースに開発され、クルーザーの外観だが自在な運動性能も重視。別売シフトロッドを追加すれば、フットペグを前方に移設できる。 ’22モデルは排ガス規制の対応のためマフラーデザインとエンジンスペックに変更が加えられた。最大トルクは6.4kg-m/6600rpmから6.3kg-m/6600rpm […]

650の「Z&ニンジャ」先祖は80年代のアメリカンだった!? カワサキ水冷並列2気筒の長〜い歴史

カワサキスピリット=長寿エンジン? W1やマッハIII、Z1やニンジャ(GPZ900R)など、名車と言われる大型モデルが数多いカワサキだが、カワサキというメーカーの特徴に「長寿エンジンの多さ」がある。 たとえば1976年登場のZ650を原点として「ザッパー系」と呼ばれる空冷4気筒750cc(実際は738cc)は、2007年に生産終了となったゼファー750まで存続したし、それより一回り小さい空冷4気 […]

カワサキが北米で「KLX300/SM」「ニンジャ400/650」「バルカンS」2022年モデルを発表!

カワサキは北米で2022年モデルを一挙に発表。Z900RS/カフェやニンジャZX-14R、Zファミリーに続いてご紹介するのは、日本では販売終了したデュアルパーパス車KXL250の北米版「KLX300/SM」と2気筒スポーツの「ニンジャ400/650」、そしてニンジャ650と同系エンジンを搭載する「バルカンS」だ。 パワフルな292cc単気筒、オフロードモデルKLX300Rの兄弟車「KLX300」 […]

2021新車バイクラインナップ〈日本車大型クルーザークラス〉レブル/ゴールドウイング etc.

シートにドカッとお尻を乗せて足を前に投げ出すような、スポーツライディングとは対極にあるポジションが特徴的なクルーザーモデル。最近はゴールドウイングなどのツアラーも合わせて”クルーザー”と呼ばれるようになっている。’21年はホンダからレブル1100が登場することにより、国産クルーザークラスが活性化する可能性が高い。本記事ではホンダレブル1100/500/ゴールドウ […]

カワサキ’21モデルの新色はほぼ出揃った!〈後編|Z900RS/W800/バルカンS〉

Z900RS/カフェ:ゼファー風ツートーンが追加 ’18年の登場以来、ベストセラーに輝くZ900RS/カフェに新色が設定された。RSは黒ベースに銀の水平ストライプを採用。シックながらスピーディな配色は、’05ゼファーシリーズがモチーフと見られる。従来色の黒を廃し、緑×黄は継続だ。カフェは、黒に茶色のグラデーションを配した激シブ色が登場し、2→1色設定となった。 W800:現 […]

ニンジャ系の650ツイン搭載、アーバンクルーザー「バルカンS」’21新色、本日11/1発売

カワサキは、幅広いライフスタイルにフィットするアーバンクルーザー「バルカンS(VULCAN S)」にニューカラーを設定。2020年11月1日に発売する。価格は据え置きの85万8000円だ。 ダークブルーのタンクが印象的な新色が登場、従来色は継続せず交代 ニンジャ650/Z650ゆずりのパラレルツインエンジンを搭載し、リラックスしたライディングポジションと深めのバンク角でさまざまな走りや用途に対応す […]

チームカガヤマ鐵隼応援プロジェクト

ホーム
WEBヤングマシン|新車バイクニュース