カワサキKLX230S[新型バイクカタログ]:レーサーと同時開発トレールモデルにローダウンのSが登場

KLX230S 概要

カワサキの250トレールモデルが久々に登場。パワフルかつトルクを重視し、厳しい排出ガス規制にも対応する完全新設計の空冷単気筒エンジンを、猛烈にスリムで高剛性な高張力鋼ペリメターフレームに搭載。レーサーのKLX230Rと同時開発しているため、シートは885mmと高めだが、それだけに走破性に優れる。ボッシュ社と共同開発したカワサキ初のデュアルパーパスABSも装備している。

’22モデルとしてシート高を55mm引き下げ、足着きと扱いやすさを向上させたローダウン仕様「KLX230S」が登場。これにともない、標準仕様は国内版ラインナップからは姿を消すことになった。

’22 KLX230S

'22 カワサキ KLX230S|ライムグリーン

【’22 KAWASAKI KLX230S】■空冷4スト単気筒SOHC2バルブ 232cc 19ps/7600rpm 1.9kg-m/6100rpm ■車重136kg シート高830mm 7.4L ■タイヤサイズF=2.75-21 R=4.10-18 ●色:ライムグリーン アーバンオリーブグリーン×エボニー ●価格:50万6000円 ●発売日:’22年2月1日 [写真タップで拡大]

'22 カワサキ KLX230S|アーバンオリーブグリーン×エボニー

カラーバリエーションはライムグリーン/迷彩グリーンの2色展開。 [写真タップで拡大]


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

KLX230Sに関連する記事

これが新型Dトラッカーになる!? カワサキ新型「KLX230SM」登場! 鮮やかなKLX230Sも【海外】

カワサキはインドネシアのSNSで、KLX230のショートサスバージョン「KLX230S」およびモタード仕様の「KLX230SM」を公開した。発売時期は不明だが、スペックと価格が発表されている。 日本ではショートサスペンションのKLX230Sがすでに登場、ではDトラは? カワサキはインドネシアのSNSおよびYOUTUBE動画のライブ配信で、空冷単気筒エンジンを搭載するオフロード系モデル×2車を発表。 […]

【Q&A】スポークホイールは軽いのか? 重いのか?【バイクトリビア003】

競技用のモトクロッサーやエンデューロマシンはもちろん、公道用の市販オフロードバイクも、いかにも軽そうなスポークホイールを履いている。ところがオンロード車でスポークホイールを履くのは、旧車を除けばごく一部のネオレトロ系だけで、ほとんどがキャストホイール。ということは、スポークよりキャストの方が軽いのか? それならオフロード車はなぜスポーク? 一体どっちの方が軽いんだろう?? 市販バイクの登場以来、ス […]

[’22前期版]国産新型バイクカタログ:126~250cc軽二輪総まとめ#3(アドベンチャー)

ニンジャZX-25R登場からはや1年余り。4気筒エンジンの追撃車は出現しないが、2気筒や油冷シングルは血気盛ん。本格オフも台頭する中、爆売れを続けるレブルの存在感が際立つ。ジャンルに捉われない“本気度”こそが、250クラスの勝負の分け目かも…。本記事ではアドベンチャーモデルを紹介する。 カワサキKLX230S:トルク重視のエンジンとレーサー譲りの走破性 KLX250の生産終了以降、久々に登場した本 […]

カワサキKLX230S[新型バイクカタログ]:レーサーと同時開発トレールモデルにローダウンのSが登場

KLX230S 概要 カワサキの250トレールモデルが久々に登場。パワフルかつトルクを重視し、厳しい排出ガス規制にも対応する完全新設計の空冷単気筒エンジンを、猛烈にスリムで高剛性な高張力鋼ペリメターフレームに搭載。レーサーのKLX230Rと同時開発しているため、シートは885mmと高めだが、それだけに走破性に優れる。ボッシュ社と共同開発したカワサキ初のデュアルパーパスABSも装備している。 &#8 […]

シート高が55mm低い! カワサキ新型「KLX230S」国内発売決定、このフレンドリーさが欲しかった

カワサキは、232cc空冷4ストローク単気筒エンジンを搭載するデュアルパーパスモデル「KLX230」にシート高をマイナス55mmの830mmとしたフレンドリー仕様「KXL230 S」を設定し、2022年モデルとして2月1日に発売する。これにともない、シート高885mmの標準仕様はいったんカタログから姿を消すことになった。 待望のローダウン仕様「S」が登場! カワサキは、北米などで先行発表していたK […]

オフ装備充実の上級グレード! カワサキKLX230に“SE”が登場

カワサキは空冷単気筒エンジンを積むトレールモデル・KLX230に、上級バージョンとなるKLX230 SE(スペシャルエディション)を追加した。オフロードを重視した4点の装備を追加し、さらにSTDとは異なる独自のグラフィックを身にまとう。 オフ適性を向上させつつストリート感も 新開発の233cc空冷シングルをスチール製ペリメターフレームに搭載するカワサキのトレールモデル・KLX230。同時開発の姉妹 […]

いま新車で買える!! 林道ツーリングを楽しめるマシンたち〈国産モデル編|ゴーライド編集部厳選〉

これから林道ツーリングに行ってみたいというオフロードビギナーや、久しぶりに林道へ行ってみようというリターンライダー、さらに乗り換えや増車を考えている人たちのために、オフロードマシン総合誌『ゴーライド』編集部が選んだ、”新車で購入できる/未舗装路もバリバリ走って林道ツーリングを楽しめる”マシンたちを、まずは国産編から一挙掲載するゾ!  オフロードも林道走行も楽しめるのはやはり […]

カワサキ「KLX230R/S」登場! ローダウン版は公道モデルにも波及する?

カワサキモータースジャパンは、クローズドコース専用オフロードモデル「KLX230R」をカラーチェンジし、2022年モデルとして発売する。また新たにサホイールトラベルを短縮してシート高を-25mmとした「KLX230R S」もラインナップし、ファンバイクとして間口を広げている。 北米で発表済みのKLX230Sのコンペモデル版 カワサキモータースジャパンが発表したKLX230RおよびKLX230R S […]

WEBヤングマシン|新車バイクニュース